« 自主憲法論 | トップページ | すごい、ブルーインパルス »

「お詫び」の次は・・・

4世紀ごしの、朝鮮出兵についてのおわび

昨日、韓国の慶尚北道安東市で、柳成龍(朝鮮王朝の最高位の行政官だった人)の没後 400年の追悼行事があったそうです。

400年前といえば、豊臣秀吉が朝鮮出兵をしたころなんだそうです。そこで、日本から豊臣軍の武将の子孫が参加。当時の韓国軍の武将の子孫、韓国を援護した中国軍の武将の子孫らも参加し、“和解”をしたのだそうです。

その際、日本側代表として、宇喜多秀家の 13代目の末裔、浅沼秀豊さんが流暢な韓国語で「祖先に代わりお詫びをする」と、挨拶したのだそうです。 (韓国 時事の記事による)

豊臣軍の総大将であった宇喜多秀家は、墓場の影で、子孫の“謝罪”をどんな気持ちで聞いていたのでしょうか ?

今回の謝罪で、新たな“補償”が要求されそうで、心配であります。

日本人は、一般の立場とはいえ、海外では余計なことをしないほうがよいと思いますよ。

|

« 自主憲法論 | トップページ | すごい、ブルーインパルス »

外交」カテゴリの記事

コメント

ひとつ提案です。
元寇の兵士の多くは中国人、朝鮮人だったそうです。
日本としてはぜひとも謝罪をお願いしたいのですが・・
いえ、お金をいただくなんてつもりはありません。
誠心誠意の謝罪を今後何世紀もしていただきたいだけです。
なにしろ900年前のことですから、今後1000年くらいは謝罪していただかないと・・・・

聞こえてますか?

投稿: 佐為 | 2007年5月13日 (日) 13時26分

え ?

佐為さま、そりゃ無理ですよ。
だって、中国や韓国の歴史教科書には、元寇なんて載っていないそうですよ。
昔から周辺国を侵略するのが当たり前の支那です。
そんなちっぽけなことなんて、歴史の記事には値しないそうです。
もっとも、神風に吹かれて退散した・・・なんて、格好悪くてかけないのでしょう。

投稿: あらま | 2007年5月14日 (月) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/15051530

この記事へのトラックバック一覧です: 「お詫び」の次は・・・:

« 自主憲法論 | トップページ | すごい、ブルーインパルス »