« ちょいと、しばらく失敬します。 | トップページ | ゲーム天国 »

ただいま、戻りました。

さて、ようやく帰ってきました。

北陸は美しい観光地です。特に夕日が美しい。
小生は、今回の地震災害で自然の怖さに改めて驚きましたが、同時に自然の恵みにも感動してまいりました。

今回の能登地震でも、仮設住宅が建設されていますが、仮設とはいえ非常に快適な住まいで、小生が住んでいる築 30年のボロ小屋とは比較になりません。

そうは言っても、自分の家に住みたいという罹災者の気持ちは自然的な素直な発露でありましょう。しかし、罹災された高齢者の中には、新築する資金もないといいます。そうした人たちのために公営住宅の建設されますよう、強く思いました。

また、自衛隊の宿営地にもお邪魔しましたが、いつもながらきびきびとした行動には敬服しました。それから、温泉観光地は営業しておりますが、それとは別に、自衛隊のお風呂は非常に快適でした。

さて、帰りに、福井県小浜市岡津の海岸の「拉致現場」を通過してきました。ここは、北海道出身の主婦、渡辺秀子さん(不明時32歳)の子ども2人が北朝鮮に拉致された場所で、北朝鮮から帰国した同市の地村夫妻が拉致された小浜公園から、西にわずか5~6Kmの場所なんだそうです。
時間があればゆっくりと見たかったのですが、今回は帰路を急いでいたので通過でありました。
その「現場」をみて、故郷の風景との共通点を思い出しました。

小生の住んでいる漁村でも、近くに風光明媚なリアス式海岸があります。このリアス式海岸が広がる小浜湾の複雑な地形が、北朝鮮工作員にとって格好の上陸地点だったようです。
それを見ていますと、複雑な気持ちになります。こんな、普通の場所で、外国による誘拐が繰り返されていたのですね。

|

« ちょいと、しばらく失敬します。 | トップページ | ゲーム天国 »

拉致」カテゴリの記事

コメント

あらま様 お疲れ様でした。
ご苦労を推察いたします。
私は連休中数日仕事あとは寝込んでしまいました。
やはり歳には勝てません。
明日から仕事です。
ガンバルゾー

投稿: 佐為 | 2007年5月 6日 (日) 20時52分

佐為さま、さっそくのコメント、ありがとうございます。
佐為さまも精力的にご活躍されているようですね。
その、佐為さまの貴重なページに、小生の駄文を載せていただき恐縮であります。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: あらま | 2007年5月 7日 (月) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/14960933

この記事へのトラックバック一覧です: ただいま、戻りました。:

« ちょいと、しばらく失敬します。 | トップページ | ゲーム天国 »