« 温家宝 中国首相の来日 | トップページ | 憲法改正 »

進化する映像サイト

大衆化するブロード・キャスター

本日、NHK・BS1の番組 BS特集 「インターネットと放送の新時代」 - 第一部 急成長する“動画サイト” - を見ました。

これには、軽いカルチャーショックでした。

一昨年の『ウェブ進化論』を読んだのと同様な衝撃でした。

ここでもキーワードは、ロングテール

今までのような、趣味の世界から実益の世界へと、webサイトは進化している様子がわかります。

これは、ある意味、着実なビジネス・チャンスでしょう。

この番組で大きく取り上げた、動画サイト「YOU TUBE」。

このサイトは、グーグルに買収されたので、さらに便利になるでしょう。

一方、ブロガーなど、サイト運営者が、「YOU TUBE」などを活用して、ブロード・キャスターとして、また企業や政府など大きな団体と関連を持つことにより、大きな収益を得ることの可能性が実証されていました。

次に、「インターネットと放送の新時代」 - 第二部 “動画サイト”は社会を変えるか -  を続けてみました。

イラクに派遣されたアメリカ軍兵士の映像、あるいはテロリストらが製作した映像を、YOU TUBE にアップロードされることの問題点などを検証してました。つまりサイトを利用した「映像戦争」です。

こうしたいわゆる禁断の映像を公開することによって、互いに恐怖心を抱かせたり、反戦ムードを駆り立てようとします。

これは、必ずしも実態のある組織によって製作された映像ばかりでないところにも注目されます。

こうした映像が、選挙にも反映され、政治の動きにも直接影響を持つようになりました。

これは、現在審議中で、可決成立が目前の、日本の国民投票法案にも影響を与えると思います。

いまや、選挙戦をはじめ、法案成立までもが映像サイトに左右されているのが現実です。

国民投票法案にも、そうした要素への規制を設けなければ、アピールに長けている平和主義者らに圧巻されてしまうでしょう。

こうした傾向が続けば、自分に同意する人の意見だけを聞くようになり、中立的な思考ができなくなるのではないかという懸念が生まれます。

いよいよ人々の考え方が偏向になり過激になることは、個人主義が加速し、民主主義が目指す方向に反すると思います。

動画サイトが進化する新時代。その時代に生きるわれわれは、独善的にならないで広く意見を求める姿勢が肝心だと思います。

つまり、ブログやwebサイトの運営者は、自分がひとつの放送局の運営者であるという自覚が必要である・・・と思うのです。

次に、簡単にできる コピペ (コピー、アンド、ペースト)、転送によって、著作権の侵害が大きな問題になっています。

そこで、著作権を保護する思考から、権利を公開するという思考の転向が始まっているようです。

つまり、より多くの人に活用してもらうことを第一の目的として、著作物を新たな創造の基礎にしようという考え方です。

このひとつの例が、Wiki です。つまり、クリエイティブ・アーカイブ、互いに共有して積み重ねるという考え方です。

OSのひとつ、UNIXも、この考え方ですね。

しかし、このような創造者の権利をなげうつような考え方には、いまだに強い抵抗があるようです。

発明、発見を人類の共有財産として見る一方、やはり、発明・発見者の労をねぎらう新たな仕組みが必要だと思います。

最後に、インターネット上の架空空間、いわゆるバァーチャル空間の活用の仕方です。

アパターという自分の分身をバァーチャル空間におき、仮想の空間で楽しもうという考え方です。

ゲーム感覚でセカンド・ライフを楽しむことができる一方、現実逃避の傾向、引きこもりの傾向を加速させるものとして大きな懸念があります。

もちろん仮想的な売春、テロリズム、殺人も乱立しているようです。

そこでは現実的に殺人などの犯罪が起きていないとはいえ、精神的な犯罪が増えることは、よいはずがないですね。

こうしたブァーチャル世界は、第三の麻薬になるかもしれません。

|

« 温家宝 中国首相の来日 | トップページ | 憲法改正 »

放送」カテゴリの記事

コメント

あらま様 私はNHKというかテレビを見ないのでお書きになったことは知りません。しかしネットを使った情報戦、扇動というのは既に激しくなっていますね。
サイトへの攻撃も過激になっていますし、もうこれはテロといっていいでしょう。
あらま様のいう<平和主義者>の伸張がありませんように アーメン

投稿: 佐為 | 2007年4月16日 (月) 22時14分

佐為さま、コメント、ありがとうございます。
そうなんです。映像も文章もコンピューター技術によって容易に改ざんできるようになっております。
加えて、平和団体とか市民と言う団体のロビー活動によって真実がゆがめられています。
佐為さまも、ゆつたりと引退する日がますます遠のいていますよ。

投稿: あらま | 2007年4月16日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/14688711

この記事へのトラックバック一覧です: 進化する映像サイト:

» 週末起業 [週末起業]
週末起業について 好きなことで稼ぎたい、会社以外で自己実現を考えたい、毎月プラスαの収入が欲しいなど、"起業をしてみたい"と考えている方にネットを活用した週末企業のノウハウを指導します。 リスクは少なく、低コストで、会社を辞めずにチャレンジしたい方にピッタリ。... [続きを読む]

受信: 2007年4月15日 (日) 17時06分

« 温家宝 中国首相の来日 | トップページ | 憲法改正 »