« 金属ドロボー | トップページ | 温家宝 中国首相の来日 »

はいれます ! はらいません !?

保険金の不払い

保険金の不払い問題が後を絶ちません。

今朝の朝刊にも 「お客様へ - 生命保険会社・生命保険協会からのおわびとお知らせ」と題した広告がありました。

社団法人・生命保険協会が広告主のようですが、最後に「お客様へのお願い」ということで・・・

生命保険会社が、正しく保険金等をお支払いするために、お客様に対し、過去ご請求された内容について確認させていただくことがございます。お手数ではございますが、何とぞご協力のほどお願い申し上げます。

と、記されていました。

これは一体、どういう意味なのでしょうか ?

正当な請求を退けてきたのに、今さら何だ ! と、思われても仕方のない文章です。

加えて、この一文を悪用した新たな犯罪の発生の懸念があります。

その新聞の第一面の見出しには・・・

生保不払い 268億円

主要 12社 5年間 100万件超の可能性

この新聞記事には、顧客からの保険金の請求がなかったので払えなかったような言い方ですが、それではまるで、「お客が請求しないから悪い」というような感じです。しかし、実際には、請求しても請求書の不備を理由に取り合わなかったのではないですか ?

いったん、不幸に見舞われた被保険者が、請求行為そのものが困難な状態であることは、保険会社も承知であるはずです。

これは、詐欺ですよ。

また、こうした民間保険制度にも、基本的な問題があります。

つまり、保険商品の発売にあたり、リスクの確率の計算に加え、被保険者の保険金の不請求をも見込んでいることです。

ですから、そうした不備 ? を整備するまで、当面の販売を中止する保険会社もあるのです。

こうした‘保険不信’を完全に拭うためには、保険の基本的な考え方を反省しなければならないと思います。

|

« 金属ドロボー | トップページ | 温家宝 中国首相の来日 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/14673154

この記事へのトラックバック一覧です: はいれます ! はらいません !?:

« 金属ドロボー | トップページ | 温家宝 中国首相の来日 »