« プレ地方統一選 | トップページ | だめだこりゃ »

長時間労働

月、100時間の残業

ニュースを見ていたら、大企業の三社に一社が、月 100時間の残業をさせているようですね。

でも、小生が住むイナカでは、月 100時間の残業は当たり前にあります。

昔は、もっとひどかった。月 150時間が当たり前だった頃がありました。

でも、違うところは、昔は、残業代を支払ってくれました。

ところが、今は、サービス残業で、定時になるとタイムカードを押して、そのまま仕事を続けるのが普通になっております。

「違法だ ! 」なんて言えば、クビになってしまいます。

そうした違法性を合法化しようというのが、ホワイトカラー・イグゼンプション。

その法案に、企業側は大賛成。労働側は大反対。

でも、既に、サービス残業が定着しているので、法制化する、しないの問題ではないようです。

もし、過去のように、キチンと残業代が支払われたら、好景気に対して所得の減少・・・だなんて珍現象は起こらず、内需が拡大して、国力が盤石なものになると思うのですが、国も企業も、私利私欲で動いているので国民生活は先細る一方であります。

民主党さんは、会議に復帰することは、自民党法案の可決成立に加担してしまうと警戒していますが、会議を欠席しても、数の理論で可決成立するのですから、無意味なボイコットはやめるべきです。

そして、国民生活の窮状を救うべく、大いに議論してもらいたい。

小生は、小生の息子たちの生活を見ていて、その世代間や地域格差に悲しくなります。

|

« プレ地方統一選 | トップページ | だめだこりゃ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

私も昔は残業150時間なんてしていたこともあります。年に休んだのが十何日だなんて自慢したものです。現在仕事は変わっても朝は2時間ほど早く出勤して帰りは1・2時間しています。土曜日は出ています。すると今でも100時間程度は残業しているのでしょうか?残業代なんてつきません。
他の人はどうかというと残業してませんね。だからたぶんに個人の意思の問題でもあるでしょう。私の場合能力がないのかもしれません。

投稿: 佐為 | 2007年2月 5日 (月) 21時55分

佐為さま、コメントありがとうございます。
どうしても能力のある人に、仕事が集中してしまうものだと思います。
残業代がつかなくても、それよりも大事な「信頼」が蓄積されてゆくと思います。
そうは言っても、互いに契約された関係ですから、‘対価’は支払われるべきですよね。
役職に就きますと、残業代よりもはるかに低い役職手当で酷使されます。
そうした矛盾も含めた労働法の改正なら納得しますが、たんに給与の不払いを合法化しようとするものと報道されてしまいましたから、労働者の感情にシッカリ触れてしまいました。

投稿: あらま | 2007年2月 6日 (火) 08時03分

つたない文にコメントありがとうございます。おっしゃるとおり仕事の対価が賃金だけではないという場合もあるでしょう。日経などで大会社の社長などの経歴を読みますと賃金が安くてもやりがいのある仕事に移ったとか多々見かけます。一概に言えませんが、人間の価値観が多様化しているとき、賃金と労働時間が比例するというマルクス史観の時代ではないでしょう。ただ、働く当人が苦しい、いやだという条件下では賃金以前に労働時間を考慮するのは当然です。

投稿: 佐為 | 2007年2月 7日 (水) 09時59分

将来、自立を志す人には、安月給も耐えられるでしょうが、サラリーマンをその職とする人たちにとっては、給与額は最大の問題だと思います。
また、定年後が長く、年金も当てにできそうもない今の状態では、今のうちにたくさんもらっておきたいという気持ちが強いと思います。
しかし、最近の雇用情勢は、成果主義、アウトソースが固定しつつあります。
そうした状況下、多くの若者の給料額を見て見ますと、我々の初任給と金額がそう変わらないですね。
そんな状況をみると、可哀想になります。
みんながみんな、将来、自立するわけではないのでしょうから、日本の基本的構造が崩れてしまっていると思わざるを得ません。
それに加えて、信じられないほどの長時間労働。
小生の若い頃は、確かに長時間労働でありましたが、それでも遊ぶ元気がありました。
ところが、今の労働状況を見ますと、細部の細部までコンピューター管理されていて、気の休まる暇がないようです。
家に帰れば、グツタリ・・・・
子供をつくろうという気になれないのもうなづけます。

しかし、かたやニートが蔓延しています。
ニートらは、自分が危機的状況なのに、それすら感じていない様子。働かないでも平然としています。

いつたい、この日本経済はどうなってしまうのでしょうか ?

投稿: あらま | 2007年2月 8日 (木) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/13795414

この記事へのトラックバック一覧です: 長時間労働:

« プレ地方統一選 | トップページ | だめだこりゃ »