« 早速、情報操作の新聞社 | トップページ | はやくも地方選挙戦たけなわ »

節目のある社会へ

正月は休めましたか

小生がお友達にしていただいている ふくろMAN さまが、正月ぐらいゆっくり休もう・・・と、唱えられています。

現在の正月は、元旦から普通にスーパーマーケットやガソリンスタンドが開かれていて、生活に不自由はありません。

ところが、小生の子供の頃の正月は、電車、バス、電気、水道などの基幹産業で働いている人意外は、みんなお休みでした。

おせち料理も、正月ぐらいは主婦も休もうということで、保存食の詰め合わせでした。

そんなわけで、みんなゆったりと新年を迎えたものでした。

「新春」「新年」「初日の出」そして「仕事始め」など、正月は新鮮な雰囲気に包まれていました。

毎日昇る太陽も、元旦に昇る太陽は、何か特別なものに感じました。

小生の祖父の時代では、年齢も数え年といって、元日に日本国民が一斉に一歳年を取りました。 (昔は、戸籍の登録があいまいだつたので、子供が産まれても誕生日を気にしていなかったようですね。つまり、一般家庭では、そんなに暦が行き届いていなかったようですね)

そんなわけで、正月ということは一年の区切りということで、新年を迎える前に勘定を精算したり、元日には目標をきめたり(今年こそ日記を続けようと張り切ったり)して、メリハリをつけたものでした。

ですから、年末になると銀行強盗が増えたものでした。しかし、今は年中銀行強盗があります。

泥棒もメリハリがなくなってしまっているのでしょうか・・・ ?

来年こそ、正月三が日ぐらいはゆったりとできる社会にしたいものです。

|

« 早速、情報操作の新聞社 | トップページ | はやくも地方選挙戦たけなわ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あらまさん 明けましておめでとうお座居ます
今年も宜しくお願い申し上げます。あらまさんはの文才には驚きます、最初の言葉の節目のある社会の書き出しで内容のうったえが誰でも分かりやすく続けて読みたくなる気持ちにさせる事は私には出来ません。毎日あらまさんのブログを見るのが楽しみしてシャバに居る時間を長く居られるように活力を貰ってんます、あらまさん五月蝿いふくろMANを再度宜しくお願いします。

投稿: ふくろMAN | 2007年1月 8日 (月) 11時13分

新年明けましておめでとうございます。
おっしゃるように、お正月はハレというより平常になってしまいました。
まあ、これも時代の流れか・・・

投稿: 佐為 | 2007年1月 8日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/13365910

この記事へのトラックバック一覧です: 節目のある社会へ:

« 早速、情報操作の新聞社 | トップページ | はやくも地方選挙戦たけなわ »