« 宮崎県知事に政治不信「そのまんま」 | トップページ | アメリカを利用した中国の情報戦 »

プエブロ号事件

1968年 1月 23日

この日、米海軍の情報収集船プウブロ号(乗員 83人)が領海侵犯を理由に北朝鮮に拿捕されました。

ちょうど北朝鮮による青瓦台(韓国大統領官邸)襲撃事件の直後で、米国側は交渉による解決を図り、領海侵犯を認めて乗員は解放されましたが、船体は返還されませんでした。

このように米国は、北朝鮮など極東関係には以前から消極的対応が目立っています。

6ヶ国協議再々会に向けて、米国は今も北朝鮮政策に苦慮していますが、どうやらそうした経緯が尾を引いているのかもしれません。

|

« 宮崎県知事に政治不信「そのまんま」 | トップページ | アメリカを利用した中国の情報戦 »

国防」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/13629978

この記事へのトラックバック一覧です: プエブロ号事件:

« 宮崎県知事に政治不信「そのまんま」 | トップページ | アメリカを利用した中国の情報戦 »