« 憲法談義-4 | トップページ | 君子は豹変(ひょうへん)す »

福祉バザー

岐路に立つ福祉

障害者自立支援法をはじめ、医療・福祉関係の法律が変わり、利用者の負担がズッシリと重くなっております。

昨日は、恒例の福祉バザーがありました。

この日のために、半年がかりで準備してきました。好天にも恵まれ、賑わいのうちに終わりました。

ところが、毎年見る明るい顔が、今年は見えません。どうしたのかと問えば、障害者自立支援法で施設に通うことが出来なくなり、家で途方に暮れているといいます。

行事が終わった後、そのお宅を訪れてみましたが、不在でした。そこで、ご近所の方に伺いましたら、どうやら親戚を頼って、今月から不在だというのですね。

恐らく、全国的にもこうした傾向があると思います。

福祉の切捨て・・・・、深刻です。

|

« 憲法談義-4 | トップページ | 君子は豹変(ひょうへん)す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/12303305

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉バザー:

« 憲法談義-4 | トップページ | 君子は豹変(ひょうへん)す »