« 墓地の所有権 | トップページ | ディープインパクトから禁止薬物 »

NHKの国際放送

「拉致」重点化要請あった・・・

 NHKは18日、今年3月末に、短波ラジオ国際放送で拉致問題を重点的に扱うよう、総務省から口頭で要請されたことを明らかにした。
 毎年4月に更新される免許の交付時に、要請を受けた。拉致問題の他に、大規模災害とテロに関しても重点的に扱うよう求められたという。NHKは「いずれも、すでに報道している問題」として、要請によってその後の番組内容を再検討したことはないとしている。
 一方、総務省は個別課題について口頭で要請したことについて、電波監理審議会に現在も説明していないうえ、要請したことを示す記録も同省にはないという。これに対して、同審議会委員の一人は「事後にでも報告すべき内容だ」と総務省の対応を批判した。
 総務省は、NHK国際放送で拉致問題を重点的に取り上げるよう、放送法に基づく命令を出すことを検討している。  【毎日新聞 - 10月18日】

毎日新聞は、まるで政府がマスコミに介入したような書き方をし、問題化しようとしているようです。

ところで、小生は、NHKの短波放送を、25年前、海外で聞いたことがあります。

たった3ヶ月間の滞在でしたが、言葉が通じずすっかりホームシックに罹ってしまった時でした。

そんな時、異国の地で日本語の放送を聞いて感激したものでした。

いまは、インターネットを通じて、音声、画像を視聴することが出来るようですが、それでもwebが通っていないところでは、ラジオ放送が威力を発揮していると思います。

NHKが日本人のための放送ならば、日本の国益のために、拉致問題を世界に広めて、世界の世論の後押しを得たいものです。

ですから、ここでNHKは、特定アジアに偏向した放送から脱して、日本のために日本の現状を世界に伝えるべきでしょう。

|

« 墓地の所有権 | トップページ | ディープインパクトから禁止薬物 »

放送」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/12337685

この記事へのトラックバック一覧です: NHKの国際放送:

« 墓地の所有権 | トップページ | ディープインパクトから禁止薬物 »