« 新庄劇場、有終の美 | トップページ | ねんりんピック2006,閉幕 »

君子豹変-2

朝日新聞はウキウキ ?

安倍さんが総理就任を機に「半化け」したと、朝日新聞はいいます。

言い得て妙ですね。

どうしても、小泉前総理と比較してしまうのですが、安倍政権になってから‘ブレ’が生じていると思います。

そこで、本日の あさひテレビの「サンデー・プロジェクト」を眺めていましたら、ジャーナリストの桜井よしこさんや、外交評論家の岡崎久彦さんらは、安倍さんの支持を継続する一方、あいまいさに不安を感じているようでした。

両氏は、「安倍さんは、敵を作らない、信念は変わらない人・・・」と、いうことで信頼をしているようですが、今暫く様子を見る姿勢を示していました。

結論としては、この番組で安倍さんを支持する人は、安倍さんが変わってきたのではなくて、朝日新聞が変わってきたと見ているようでしが、その意見にはすこし無理があると思いました。

朝日新聞は、ただ安倍総理の捉え方が分からなくなっただけだと思います。

それから、民主党の管直人さんが出演していましたが、言っていることが支離滅裂で、元財務大臣の塩川正十郎さんも言っていたように、民主党にはガバナンス(governance)がないという意見に、うなずけます。

野党第一党がそんなことでは仕方がないですね。

|

« 新庄劇場、有終の美 | トップページ | ねんりんピック2006,閉幕 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/12471991

この記事へのトラックバック一覧です: 君子豹変-2:

« 新庄劇場、有終の美 | トップページ | ねんりんピック2006,閉幕 »