« すりあわせ | トップページ | 中国の旅行マナー »

パテント

アイデアの保護

世間では、著作権を、50年から外国並みの70年にしようという。

これも、高齢化の現れなのでしょうか。

1_1 むかし、ディズニー映画で「ライオン・キング」というアニメがありました。

すぐ、日本の虫プロダクションの「ジャングル大帝」のパクリだと思いました。

3_1 ディズニーの制作スタッフたちも、つくりながら、「ライオン・キング」は「ジャングル大帝」のパクリだと思ったそうです。

アイデアをパクられた日本の虫プロは、著作権だなんて料簡の狭いことは言いません。

「偉大なるディズニーにパクられるなんて、光栄です ! !」って。

小生も、この駄文をパクられても、文句なんて言いませんよ。

誰か、小生の駄文をパクってくれないかなー・・・と、密かに待っています。

ところで、小生も、ひとつやふたつ、特許や実用新案をもっていますよ。

図書館の本を借りて、手続きを全部自分でやりました。

・・・と、いうよりも、特許事務所に頼むお金が、当時はなかったのです。

それで、ようやく権利を得たのですが、すぐ大手メーカーにパクられてしまいました。

抗議をしたら、相手会社の弁護士から「徹底抗戦する」と、宣言されてしまい、金力も権力のない小生は引き下がるばかりでした。

そんなこともあって、アイデアを登録することは止めました。

それよりも、発想の転換をしたのです。つまり、みなさんのお役に立つために自分のアイデアを役立てていただこうと・・・。

そんな気分になると、楽になりました。

考えてみますと、いま私たちが生きているのも、先人・先輩たちのお陰です。

経験、技術の積み重ねが、“進化”を産むのですね。

先人・先輩たちから、請求書はまわってきていませんよね。

|

« すりあわせ | トップページ | 中国の旅行マナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/12030990

この記事へのトラックバック一覧です: パテント:

« すりあわせ | トップページ | 中国の旅行マナー »