« 悠仁さまは、ハンサム殿下 | トップページ | たかが運動会、されど・・・ »

ノーメンクラツーラ

ロシアの特権階級

インドのカースト制度に、新しい法案の動きが報じられています。

日本も、貧困層の固定化が懸念されています。

でも、今の日本には、餓死者が少ないので、まだまだ裕福だと思います。

そんな日本で「階級」といっても、ピンときませんね。

せいぜい、田園調布とか、芦屋とか・・・。

しかし、世界には想像を絶する富裕層が存在するのですね。

ヒール族のIT成金とは、規模が違います。

さて、小生が訪問しているホームページのひとつに、「アラキラボ」というホームページがあります。

そのなかで、ロシアの「ノーメンクラツーラ」(特権階級)の記事がありました。

その記事を読むまでは、世界を動かしているのは、アメリカの知識階級とか、ユダヤや華僑などの商人、中東の石油王などと思っていました。

ところが、旧ソ連にも強大な特権階級があって、それが今でも世界に対して影響力を保っているということですね。

以前、衛星放送などで、ロシアの特権階級の番組がありました。確か、NHKでも紹介されたと思います。

そうした超富裕層がロシアにもあって、世界を動かしている・・・。そんな実態があるのですね。

|

« 悠仁さまは、ハンサム殿下 | トップページ | たかが運動会、されど・・・ »

話題」カテゴリの記事

コメント

格差社会といわれてますが、程度問題ですし、今現在が本当の格差社会なのか私には疑問です。
お恥ずかしい話ですが、私は二十歳頃まで麦飯しか食べたことがなく、就職して1年間学生服で通い、寿司刺身なんて会社に入るまで食べたことがありませんでした。
今の時代、ホームレスになっても生きていけるという事実がいかに豊かかということです。
職がない、ビンボーだ、格差社会だ、そんなたわ言を私は認めない!

投稿: 佐為 | 2006年9月16日 (土) 14時34分

佐為さま、マイドありがとうございます。
小生も、日本の格差現象に疑問に思います。
地方では年収300万円でも、余裕で生活できていると思います。
でも、1000万円の年収の人でも、足りない人は足りないようで。
チャンスは、誰にでも、どこにでもあると思います。

投稿: あらま | 2006年9月16日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11914490

この記事へのトラックバック一覧です: ノーメンクラツーラ :

« 悠仁さまは、ハンサム殿下 | トップページ | たかが運動会、されど・・・ »