« 黒はんぺん | トップページ | 不良品対策 »

呆れた判決、国旗・国歌に関して

法律以前・・・・、小泉さん

Photo 昨日、東京都が式典で国歌斉唱などを命ずる通達は違法とする判決がありました。

その判決に対する感想で小泉首相は、「法律以前の問題ではないですかね。人間として国旗とか国歌に敬意を表するというのは。」

東京地裁の判決理由は、「国旗国歌の強制は、思想の自由を侵害している。」ということなんですって。

小生は、それを聞いて驚いてしまいました。 なぜ、国旗を仰ぎ、国歌を斉唱することを“強制”と感ずるのか ? ? 

小生は、外国で日の丸を見ると、ホッとして嬉しくなりますよ。

ましてや“自由の侵害”だとは・・・

そんなことを訴えているセンセイがたこそ、「統制がとれた教育を受ける自由を侵害しているとか、センセイの主張を押し付けている」などとして、児童、生徒から訴えられ、慰謝料を請求される・・・といったことに。。。 こんなレベルの問題だと気がつきませんかねー ? ?

難波裁判長は、「日の丸、君が代は第二次世界大戦終了まで皇国思想や軍国主義思想の精神的支柱で、現在も宗教的政治的にその価値が中立的なものとみとめられるまでには至っていない。」と指摘したそうです。

この裁判長は、「価値の中立」という意味が、ホントに分かっているのでしょうか ?

東京地裁というところは変な判決をするところで有名ですが。。。。。

そうした判決に対して、小生の周りにいた中学生たちに聞いてみました。

すると、「そんなに日本が愛せないなら、外国に行けばよいのに。」と。

子供のほうが、まともですね。

【追記-23日】  石原知事 「当然控訴」

上記の判決に対して石原慎太郎東京都知事は、22日の定例記者会見で、「当然控訴します。あの裁判官は都立高校の実態、現場を見たほうがよい」などと述べたそうです。

|

« 黒はんぺん | トップページ | 不良品対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  あらまさん 同感です。
 裁判官も悲惨な戦争を体験した人の話を聞いて下さいと言いたい。

投稿: ふくろMAN | 2006年9月22日 (金) 09時28分

ふくろMANさま、コメントありがとうございます。
まぁ、東京地裁の裁判官は、きっと日本人ではないのでしょう。

投稿: あらま | 2006年9月22日 (金) 12時03分

TBありがとうございました。

反日日本人というワケの判らん連中が多すぎますね。困ったもんです。

朝日新聞の社旗こそよほど問題ありですね。

投稿: 蛸海月 | 2006年9月22日 (金) 14時14分

早速、トラバ有難うございました。日の丸・君が代に対する良し悪しは、国民が判断することで、敢て、明確にはしませんでした。
訴訟された教師の方々が、法律というものを、安直に批判・無意味なものにしようとしている態度が、問題だと思うのです。
裁判をするのではなくて、国民で議論して、国会とか、国民投票とかで決めるべきと思います。
また、これを否定する時は、代替案をしっかり示していただきたいです。気に入らんから、従わないという問題ではないはずです。国際感覚が欠如しています。

投稿: ヤボテンの花 | 2006年9月22日 (金) 15時57分

蛸海月 さま、コメントありがとうございました。
朝日新聞は、不思議な新聞ですね。
この新聞の記事が入試に出るということで、受験生にとって“人気”な新聞だとか。
それからして、ヘンですね。


投稿: あらま | 2006年9月22日 (金) 16時19分

ヤボテンの花 さま、早速コメント、ありがとうございます。
こうしたセンセイがたに教えられている生徒たちは不幸だと思います。
自己主張のためには、何をしてもよいわけではないですよね。
こうしたセンセイたちは、人を育てるのではなくて、自己実現を目的にしているのでしょうね。

投稿: あらま | 2006年9月22日 (金) 16時26分

みなさま
ここはひとつお口直しに私の日の丸つくしでもお読みください。
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori051015.htm

投稿: 佐為 | 2006年9月22日 (金) 20時27分

佐為さま、コメント ? ありがとうございます。
ホームページにも、トラックバック機能があるといいかもしれませんね。
センセイがたは、なぜ国旗・国歌法が出来たのか、そのへんを勉強しなおすべきですね。

投稿: あらま | 2006年9月23日 (土) 06時46分

つまり、教師の言うことを聞くのも、「個人の思想・信条の自由」だから、教師が生徒に何かを指示するのは憲法違反だと言われたら、どうするんでしょうか。

投稿: 赤い砂兎 | 2006年9月23日 (土) 07時09分

赤い砂兎 さま、コメントありがとうございます。
仰るように、個人の主張ばかりしていれは、団体の秩序、統一が維持できませんね。
逆に、団体を尊重してばかりいては、個人の犠牲が強くなるばかりです。
つまり、この裁判と判決は、個人の主張ばかりを認めた偏ったものです。
国を愛することに法律などいらないと思われますが、アメリカをはじめ沢山の国々が、いわゆる「愛国法」を持っております。
バランスがとれた感覚が必要かと思います。
親を愛すること、子供を愛することが法律として強制されれば、多くの人が反発するでしょう。
センセイがたは、そちらの方向に理論をすり替えています。

投稿: あらま | 2006年9月23日 (土) 07時27分

赤い砂兎様
「教師が生徒に何かを指示するのは憲法違反だと言われる」状態は既に実現していると思います。
だから教師としては自分が命令しても動かないなら、自分は命令されても動きたくないというのも論理的かもしれません。
もっとも基本的なところが論理的じゃありませんが(藁

投稿: 佐為 | 2006年9月23日 (土) 07時54分

つまり、こうしたセンセイがたは、いうことを聞かない生徒を認め、かれらと同等になっているということですね。
法律や決まりを守ることも自由だ。
センセイの言うことを聞くのも自由だ。
親の言うことを聞くのも自由だ。
なんでもかんでも、自由だ。
個人の自由、信条が最優先だ。
だから、
人を殺すのも自由だ・・・なんて理屈になるのでしょうか ? ?
「自由と規律」を教えるのが教師の役目ではないですか。
それとも、こうしたセンセイがたは、「反面教師」 ?

投稿: あらま | 2006年9月23日 (土) 08時39分

ご訪問&トラバありがとうございます。
操作が未熟で私もトラバさせていただきましたがダブってしまったようです。ご迷惑をおかけして済みません。
国旗や国歌に関しては思想の自由があり、さまざまな考えが有りますね。でも、職務中(公務中)に自分の思想を持ち出して行動を起こす事は良くないと思います。大人が子供の見本になるべき職場で身勝手過ぎるでしょう。思想で動くなら思想に合った学校(私学等)で教鞭をとられたら良いと思います。

投稿: ピースパイプ | 2006年9月23日 (土) 12時48分

ピースパイプ さま、TBとコメント、ありがとうございます。
当方のTBの受付のレスポンスが悪くてご迷惑をおかけしています。
仰るように、公私混同してはいけませんね。
決まりを守ることも民主主義だと思います。
自由だから決まりを守らなくてもよいという理屈にはならないと思います。
そんなことをしたら、規律が守られませんね。

投稿: あらま | 2006年9月23日 (土) 15時50分

ヤボテンさんのトラバから来ました。
小生も少し角度を変えて書いておりますのでよろしければお立ち寄り下さい。

投稿: makiyou | 2006年9月24日 (日) 17時17分

makiyou さま、お誘いありがとうございます。
ところで、makiyou さまのブログ ? の URLは、以下で宜しいでしょうか ?
http://blogs.yahoo.co.jp/makiyou0810/20420986.html

投稿: あらま | 2006年9月24日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11991220

この記事へのトラックバック一覧です: 呆れた判決、国旗・国歌に関して:

» 国旗国歌問題 [豹紋蛸海月]
日の丸、君が代問題というのもよく討論されるテーマである。先日、東京地裁で国旗掲揚や国歌斉唱をめぐる東京都教育委員会の通達や指導が違法という判決が出た。 この東京地裁というのはオカシナ判決を出すことで有名だが、この判決について新聞社各社は様々な反応を見せた。 これがなかなか興味深い。各社の社説についてひとこと。 まずは産経。判決を小バカにしたような書き方が一部の読者には爽快感を与えるのではないだろうか。社説か... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 14時09分

» 日本には日の丸・君が代がある [山岸の野望!天下創世日記]
 東京都教育委員会が、入学式や卒業式で教職員が国旗に向かって起立し国歌斉唱するように通達したのに対し、都立学校の教職員ら401人が都と都教委を相手取り、通達に従う義務がないことの確認や損害賠償を求めた訴訟の判決が21日、東京地裁であった。    難波孝一裁判長は、「通達や都教委の指導は、思想・良心の自由を保障した憲法に違反する」との違憲判断を示し、教職員に起立や国歌斉唱の義務はなく、処分もできないとする判決を言い... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 16時58分

» 国旗・国歌強制違憲判決を区切りに教育をもっと子供中心とするべきではないか? [ド素人の政治・経済Q&Q]
学校の式典で,国旗に向かっての起立や国歌斉唱を義務付けた東京都教育委員会の通達は [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 00時39分

» 日の丸・君が代をシンプルに考えませんか? [ピースパイプ]
FONT SIZE=3 COLOR=#950000B職責はどうなるのか?/B/FONT FONT SIZE=2 COLOR=#80552B 卒業式や入学式などで、日の丸に向かって起立し、君が代を斉唱するよう義務付けた東京都教委の通達は違憲違法だと判決がでました。私には勉強不足で解らないことだらけ。 唯一の疑問が『公立校の教員は公職に就く公人ではないの?』と言う事。 なぜ、上記の行為を忌み嫌うんですか?式典..... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 08時34分

« 黒はんぺん | トップページ | 不良品対策 »