« UDON | トップページ | 福祉があぶない »

自主憲法

安倍さんの総裁選出馬

Abeshi 一昨日、大本命の安倍さんが総裁選への出馬を表明しました。そのなかで、安倍さんは自主憲法制定の決意も併せて表明していました。

さて、現行『日本国憲法』が、GHQによる舶来品という評価があり、自由民主党にとって自主憲法制定が結党依頼の目標であるといいます。

ところが、最近、この『日本国憲法』は、アメリカによる押し付けではなく、あくまでも自主憲法であるという記事を目にしたので、調べてみました。(日本国憲法制定までの過程を映画化するという記事についてです。)

その意見の震源地は、いわゆる「九条の会」の一つの内部組織で、唯物的な共産主義思考によるものであることが小生の調べで分かってきました。つまり、戦前からの日本国内で隠れていた反戦思想が、新憲法制定の際に反映されたものとして自己評価しているのですね。

確かに、GHQは、新しい憲法を制定する際、多くの素案の中から、ある唯物史観の学者の意見に関心を示し、それを採り入れたような感じがしないでもありません。

しかし、当時のGHQの最大の関心事は、天皇の取り扱いでした。日本を占領し、実際に皇室に触れて、GHQは日本の独特な文化に驚き、その戦後処理に途惑ったことは、多くの証拠書類が示しています。

日本は、非常に短い期間で、新たな憲法の制定をしたわけでした。しかし、日本だけでは、そうした自主憲法を制定することはできなかったでしょう。そして、理想憲法をアメリカから押しつけられた日本は、その「理想」の実験台にされている感じが続いているわけです。

それを日本が感ずるのは、領土が侵害され、国民が拉致されたり、あるいは内政干渉され、それが問題になったときなどです。それでも、日本は「粘り強い交渉」以外の選択肢がないのですね。

平和主義者らは、日本に武力行使が厳しく制限されているから、日本の平和が保たれているといいますが、それは、日本が侵害されている事実を直視していないからでしょう。

「理想」と「現実」の狭間に、日本政府も、自民党も、大半の国民も苛立ってきていると思います。

どうか、安倍さんには、自主憲法制定実現に頑張っていただきたいと思います。

|

« UDON | トップページ | 福祉があぶない »

憲法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11740126

この記事へのトラックバック一覧です: 自主憲法:

» 安倍晋三出馬表明のアメリカの記事!! [英語の本を原書で読みたい!]
安倍晋三官房長官が、総裁選出馬を正式に表明したようですが、今回はこの英語記事を見ていきます。 Japan's front-runner launches PM bid 見出しも結構見慣れない英単語が多いですが、front-runnerは「トップに立っている走者;最有力候補」でこの場合もちろん安倍晋三のことです。launchは、船を進水させるとか「始める,〜に着手する」です。PMですが、prime minister「首相」の略だと思われます。 I hope to crea... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 01時25分

« UDON | トップページ | 福祉があぶない »