« 終戦の日 | トップページ | 夏の合宿 »

マスコミの愚行

「靖国」の次は、「ご生誕」

静かになれない、マスコミ

マスコミをマスゴミという人がいます。

これは、webがこれほどまでに発達したいなかった20世紀は、われわれ民衆の情報源は、おもに新聞、テレビ、ラジオというマスコミからのもので、その内容を信じておりました。

ところが、インターネットの発達で、我々が情報源をたどったり、比較する事が容易になり、どうやらマスコミが「情報操作」「世論煽動」していることが、明らかになってきました。

昨日の、8.15 靖国参拝も、マスコミが作り上げた騒ぎです。日本のマスコミが、中国と韓国に外交カードを譲ったようなもの・・・。

まだまだ「ヤスクニ」は、続くでしょう。

さて、そんななか、マスコミは次のターゲットを狙っていました。

そうなんです。「皇位継承問題」です。

静かに見守ろう・・・・という、国民の願いも空しく、我慢できなくなったマスコミは、ゴチャゴチャ言いはじめております。

まつたく、こんなマスコミは畏敬の念を忘れた不敬の輩です。

仕事作りで、情報作りに拘るマスコミ。

呆れるばかりである。

|

« 終戦の日 | トップページ | 夏の合宿 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

がんばってますね
私は休みしか書けません
しかしもって、たかがマスゴミ、されどマスゴミ
困ったもので・・・

投稿: 佐為 | 2006年8月18日 (金) 05時54分

佐為さま、ありがとうございます。
小泉首相は、過熱気味な靖国報道をするマスコミに対して「よその国を煽り立てる事は戒めた方がよいのでは」と、28日の記者会見で申しておりました。
国益を損ねても、ジャーナリズムに囚われているマスコミは、もはや‘売国奴’以外の何者でもありません。

投稿: masasanこと、あらま | 2006年8月29日 (火) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11457390

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの愚行:

« 終戦の日 | トップページ | 夏の合宿 »