« 働けども働けども我が暮らし楽にならず | トップページ | 売国行為の日本マスコミ »

0金利、解除

先週から、利子がつく

先週、家内が銀行に飛び込んだ・・・と、子供が証言しました。 あぁ、ワーキング・プアーを悲観して、遂に凶行に移ってしまったのか ? ?

いぇ。どうやら、銀行の金利が上がったようです。

0,01% が 0,15% に。  つまり、今まで 100万円に対する1年間の定期預金の利子が、たったの 100円だったのが、先週から 1,500円になったのだそうです。(小生が預けている銀行の例)

普通預金金利も、0,001%から 0,1%に。 な、なんと、100倍に上がったのです。  (但し、郵便貯金のほうは変化なし)

そこで家内は、郵便局の定額預金を解約して、銀行の定期預金に乗り換えたようです。  (郵貯神話は、崩れたのでありました。)

おぉ・・・。我が家に、そんなカネがあったのか・・・・。

どうも、家内のヘソクリみたい。

小生には関係のないことなのか ? ?

いゃ、大いに関係ある。

これからの借金に、利子がつくということです。

つまり、国家の借金にも、地方の借金にも、利子がつくということですよ。

国家の場合、1%の金利の上昇で、年間に約 16兆円の利子が余分につくことになるのです。

いよいよ、戦争級のショックがないと、財政再建は困難。

金正日にお願いして、無防備都市宣言をする輩の頭上に、ミサイルを落としてもらいましょう。 (無防備宣言をすれば、そのところだけは、ミサイルが飛んでこないのだそうです。ホントかどうか、確かめてもらいましょ )

|

« 働けども働けども我が暮らし楽にならず | トップページ | 売国行為の日本マスコミ »

金融」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11080016

この記事へのトラックバック一覧です: 0金利、解除 :

« 働けども働けども我が暮らし楽にならず | トップページ | 売国行為の日本マスコミ »