« みたま祭り | トップページ | イラク陸自 撤収完了 »

「制裁」を逃した日本

連携した制裁ができない意味

今回の北朝鮮に対する国連決議は、日本が求めた「制裁」ではなく、「批難」で終わってしまいました。

そこで、日本だけの北朝鮮への経済制裁効果がどれだけあるのか、考えてみました。

そこで、財務省が公表した日本と北朝鮮の貿易を見てみましょう。

日本からの輸出主要品目

〇 調整食料品・飲料・タバコなど 3億1643万円
〇 プライチック・ゴム        3億3091万円
〇 機 械 類             4億5368万円
〇 電 気 機 器            5億3287万円
〇 輸 送 機 器            30億 59万円
  うち 自 転 車               2038万円
_______________________________________________________________
合計                   68億8272万円

北朝鮮からの輸入主要品目

〇 動物性生産品(魚介類など)   40億0187万円
〇 植物性生産品(松茸・天草など)  18億7477万円
〇 無 煙 炭                 19億2460万円
〇 非鉄金属(アルミ・亜鉛など)       27億6963万円
__________________________________________________________________
合計                       144億0259万円 

次に、北朝鮮の世界各国との貿易順位を見てみますと・・・

1位  中国 549億円
2位  韓国 374億円
3位 日本 145億円 

そこで、日本が北朝鮮との貿易を停止した場合、北朝鮮のGDPに対して、 最大 -7% の効果があり、 それによって、失業者が20万人増え、平均所得が 10% 減となるという試算をする学者がいます。

しかし、実際には、日本との貿易は、中国経由の物流となるだけで、そんなにダメージは受けないだろうという人もいます。

今回、国連決議が「制裁」から「批難」になったことは、日本の経済制裁が、世界の協力がえられなかったということで、問題が残ります。

しかし、大局的に見て、全員一致の決議が見られ、日本の孤立が免れた事を考えれば、“よし”とすべきでしょうか。

いえ、日本政府は、制裁について国際的な協力がえられなかったことで、負けたのです。

今後、日本が北朝鮮に対して実効的な「制裁」を実行するならば、民間レベルの協力を得て、北朝鮮に不当な資金が流れないように勤めるべきです。

その際「監視」ではダメですよ。いちいち検査するのです。

|

« みたま祭り | トップページ | イラク陸自 撤収完了 »

外交」カテゴリの記事

コメント

あらま様
勝ち負けと分けることもまた難しいでしょう。何事にも相手があることですから願いがかなうとは限りません。まして中国がからんでいますから理想は無理、最善、次善を目指すしかありません。
ともかく北朝鮮への批判は一致したのですから一歩前進です。サヨクがちゃちゃを入れないようにしっかりと見張らねばなりません。

投稿: 佐為 | 2006年7月16日 (日) 22時44分

佐為さま ありがとうございます
今開かれているロシアでのサミット。そこでも北朝鮮に対して非難決議がされたようですね。
それにしても、日本の大島賢三国連大使は頑張りました。採決のときは、自分は後ろの席に座り、若手に挙手させていました。国連憲章7章が削除された決議には最後まで抵抗しているようでした。
しかし、削除することに応じた理由について「(採決の際)15カ国の代表の手がぱっと上がる重みは違う」と強調、全会一致が「日本の国益にとって最善の選択だった」と語っていたところから、気骨もあると同時にバランスも崩れなかった。
こういった日本人がいるとは、嬉しかったです。
これで、世界が日本を見る目が変わったと思います。

投稿: masasan | 2006年7月17日 (月) 14時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/10966488

この記事へのトラックバック一覧です: 「制裁」を逃した日本:

« みたま祭り | トップページ | イラク陸自 撤収完了 »