« 北朝鮮 拉致問題 | トップページ | 祝砲三発 ? »

富士山の世界遺産登録問題

どうしても、登録しなくてはダメなのか

富士山は、美しい。毎日見ても、感動です。

日本人にとって、不二(ふたつとない)山です。「富士は、日本一の山 ♪ 」です。

しかし、なかなか世界には認めてもらえない。そのまえに、政府が認めていないのですね。

そこで、小生の住んでする静岡県では、隣の山梨県と協力して、大キャンペーンを貼っています。

http://www.mtfuji.or.jp/  NPO法人 富士山を世界遺産にする国民会議

http://www.fujisan-net.jp/SEKAIISAN/kaigi.html  富士山NET

そのなかで、静かに富士山を愛している団体もあります。

富士山を、悪臭立ち込めるゴミの山から、なんとか脱却させようとする団体ですね。

http://www.fujisan.or.jp/  富士山クラブ

観光資源として活用しようとするものと、世界遺産として保護しようとするものとでは、本来の目的が違うと思います。

それとも、富士山の乱開発や不法ゴミ投棄が収まらなく、国内だけでは文化遺産としての富士山を保護できなくなった。そこで、国際的に保護してもらおうと世界遺産に登録申請するということであれば、余りにも情けないではないですか。

まさか、大沢崩れを止めてもらおうという意図があるのでしょうか。

日本人なら、一度は登ってみたい富士山。その富士山を愛すると言うことがどんなことか、一緒に考えてみたいと思います。

|

« 北朝鮮 拉致問題 | トップページ | 祝砲三発 ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/10770286

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山の世界遺産登録問題:

« 北朝鮮 拉致問題 | トップページ | 祝砲三発 ? »