« ここにも国際的日本人 | トップページ | プライベート・ライアン »

富田メモ

昭和天皇の靖国神社参拝中止

またまた、昭和天皇の“オフレコ”が、報道されました。それによりますと、やはり定説通り、昭和天皇が靖国神社をご参拝されない理由が、「A級戦犯合祀」にありました。

それを知った“英霊”たちは、どう思われるでしょうか。

小生が、愚察するに、“英霊”らは、残念に思われるでしょう。

英霊らは、靖国の桜の下での再会を誓い合って、尊い命を捧げてくださいました。

彼らにとって、靖国神社とは、天皇陛下が訪れてくださるところであるはずでしょう。

ところが、合祀を理由に、昭和天皇は、靖国親拝を控えられてしまわれた・・・。

“英霊”たちにとって、今の靖国神社とは、何でしょうか。

靖国神社は、本来の在るべき姿の靖国神社に戻るべきではないでしょうか。

天皇陛下が親拝を控えられているからといって、我々が参拝を控える理由にはならないと思います。

国家の恩人に対して、感謝の誠を捧げる。ご冥福を祈る。そして、平和を誓う。それらをやめる理由にはなりません。

当然、小泉首相をはじめ、全ての閣僚、国会議員に、靖国神社の参拝を希望する事には、変りありません。

|

« ここにも国際的日本人 | トップページ | プライベート・ライアン »

皇室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/11042671

この記事へのトラックバック一覧です: 富田メモ:

« ここにも国際的日本人 | トップページ | プライベート・ライアン »