« 中国の「パクリ」 | トップページ | 憲法談義-1 »

歴史教科書、独=仏

両国共通教科書が完成

ドイツ、フランス、両国が共同編纂した歴史教科書が完成したと伝えられました。 (NHK 朝のニュースより)

伝えるところによると、この歴史教科書は、3年間の編纂作業の末、まとめられ、異なる認識については、敢えて批判せず、両論併記の形式を執ったのが特徴という。

両国は、歴史的に対立関係が多かった間柄。アメリカについては批判的なフランスに対し、ドイツは友好的。ニュルンベルグ裁判も、裁く側と裁かれる側の両論を併記。

共通認識を模索することによって、今後の両国の友好関係を持続させることがねらいと見られます。

日韓、或は日中間でも共通歴史教科書の編纂がされているようですが、国際的にも隣国同志が共通認識を確立することは困難ということですので、「両論併記」という方法はよいかもしれませんね。

|

« 中国の「パクリ」 | トップページ | 憲法談義-1 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9906495

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史教科書、独=仏:

» 独仏共同歴史教科書完成!!小泉さんお手本にしなさいッ。 [中国・欧州を拠点に世界制覇を夢見る社長の日記]
これも歴史の一幕なのでしょうか? [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 16時56分

« 中国の「パクリ」 | トップページ | 憲法談義-1 »