« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

「腹囲」健診で測ります

厚労省、08年度から新方式

 2008年度から40歳以上の人が受ける新しい健康診断の検査項目と判定基準が26日、固まった。内臓脂肪の蓄積に高血圧や高脂血、高血糖が重なり生活習慣病の危険性が高まる「メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)」の考え方を導入したのが特徴で、これまで実施していなかった腹囲(へそ回り)の測定を必須とする。
 健診の結果「要治療」とならなくても、生活習慣病の「危険度」に応じて受診者を3つのレベルに分類。生活習慣の改善などをきめ細かく指導する仕組みを取り入れる。
 新しい健康診断は、厚生労働省が08年度から、健康保険の運営者に対して、40歳以上の加入者への実施を義務付けるもの。検査項目や判定基準は26日、有識者でつくる検討会に示され、基本的に了承された。 【共同通信 - 5月26日】

小生もポッコリお腹であります。

や、やばい・・・のであります。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

毎日新聞に反論

追悼の意味

小生の近くにも、深い森の中に護国神社があります。

靖国神社と似た雰囲気があり、展示品を見ると涙が溢れてきます。

それから少し離れた電波塔がある小高い岡にも「忠霊塔」があり、そこでも故郷出身の兵士の名前が刻まれています。

愛する家族を守るためとは言え、桜と散ったその年齢を見ると、小生の子供よりも若い。我が子と比較するものではないかもしれないが、果たして今の我が子がこのような文章が書けるのか・・・。

「無念であろう・・・」と、思っては、そのご本人に申し訳ない・・・。と思いつつ、やはり「無念」としか言葉が見当たらない。だからこそ、戦争はしてはならない、と思うのは自然なことだと思います。

命を張って、私たちを守ってくださった祖先の霊に対して、頭を下げてはならないという理屈がどうしてもわからない。

昨日の毎日新聞、「記者の目:論理矛盾、小泉首相の靖国参拝=大西督人(地方部)」を読んで、かなしくなった。

この大西という記者は、他人の家に土足で入り込み、その仏壇の位牌を指差し、「こんな輩に自主的に頭をさげるな」と、家人に言うと同じことを、新聞紙上でしている。

彼は、どこかの国のように、いつまでも罪を許さないのだろうか。

それとも彼は罪を犯さぬ完璧な人間で、他人の罪は許さないどころか、その罪を許す人も許さない人でしょうか。

さて、昨年、ある韓国人兵士の霊が、靖国神社から彼の祖国に移されました。

かれは、もうすぐ終戦という時に、日本兵として、果敢にも B-29 に体当たりして散っていかれた。

もし、彼が体当たりしないで、そのまま B-29 が空爆したら、戦死者が増え、もしかしたら貴方の遺伝子がこの世に存在していない可能性もあります。

その英霊が、60年目にして、ようやく祖国に戻るのですが、韓国内でも、日本に荷担したとして批判が強かったというのです。

もし、靖国神社が適切に対応していれば、散った後も、彼がこんな事にはならなかったのではないか・・・。

「無念」を禁じえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国人留学生が救出の女性判明

新大久保駅のホーム転落

 東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で21日早朝、貧血のために気分が悪くなり、女性がホームから転落し、韓国人留学生の申鉉亀さん(27)に救出された事故で、報道で申さんのことを知った女性の父親が「救出されたのは私の娘です」と毎日新聞に連絡してきた。父親は「助けてもらったお礼が言いたい」と話している。  【毎日新聞 - 5月26日】

転落した女性は、18歳なのに泥酔していた。だから名乗りできない・・・なんて、情報もありました。

また、美談そのものが捏造だったとする情報もありました。

しかし、捏造だ ! ! と、webで騒いでいるにもかかわらず、地方新聞でも、敢えて報道を続けていたので、信憑性が高いものと思いました。

おそらく、来週の週刊誌でも取り上げるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

韓国人留学生が女性救出

01年と同じ、新大久保駅で

 東京都新宿区のJR山手線新大久保駅で21日朝、ホームから線路に落ちた女子大学生を韓国人留学生が助け出していたことが24日、分かった。
 留学生は、東京都杉並区に住む申鉉亀さん(27)。同駅では2001年1月、線路に落ちた男性を助け出した韓国人留学生李秀賢さん=当時(26)=が電車にはねられ亡くなっている。
 申さんは李さんと同じ東京都荒川区の日本語学校に通っており「先輩のことを瞬間的に思い出した。先輩に助けられて普段の何倍もの力が出た」と話している。
 申さんらによると、21日午前5時半ごろ、山手線内回りのホームで、トイレに行く途中だった申さんが、線路に転落し倒れている女子大生を発見。ホームには20人ほどの客がいたが、見ているだけだった。  【共同通信 - 5月25日】

犠牲者が出なくてよかったです。韓国人留学生の勇気には敬服します。

ところで、李秀賢さん映画を日本人の監督が作成しようとしているようですが、どうなったのでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無礼な国、特定アジア

トラブルメーカー

昨年の、中国副首相の「ドタキャン」は、無礼でありました。

東シナ海のガス田採掘も、隣人として無礼です。

領海、領空の侵犯も無礼。

自国の毒ガスの処理を、日本に求める事も無礼。

いつまでも戦後補償を要求する事も無礼。

いつまでも戦争謝罪を要求しつづける事も無礼。

日本製品、日本企業を丸ごとコピーだなんて、これまた無礼。

そして、歴史認識、靖国参拝についても、モンクを言ってきます。無礼千万であります。

もはや、中国は「論語」の国ではありません。目先の利益のみ追求する国家です。

「内政干渉」をしてはならないという、基本的な礼儀が分からないのですね。互いの考えかたの違いを認めようとしない、偏狭な考え方です。そのくせ、アメリカなどから人権問題を指摘されると「内政干渉だ」という。まったく勝手であります。

今回も、外相会議で、特定アジアは麻生外相に「靖国参拝するか ? 」と、問うていました。外相はお茶を濁した返事でしたが、特定アジア側からすれば「しません」と言ったと聞こえているでしょう。

しかし、だいたい「靖国参拝するか ? 」なんて、問う方がおかしい。全くプライベートな問題ではないでしょうか。だれを拝もうが、なにに祈ろうが、それはその人の勝手ですね。

ですから、そんなことを問われたら「答えるべきものではない」「干渉が過ぎる」と、キッパリとツッパネるべきです。

それで、それを理由に会議をしないというのであれば、それは仕方ない事です。相手が譲らないから、こちらが譲ろうなんて思ったほうが負けです。

おそらく自己責任の取れない特定アジアですから、自分が会議に臨もうとしない事を、日本に責任転嫁するでしょう。そんな輩に媚びる必要はありません。

日本人の誇りを捨ててはいけません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「愛国心」表記

当たり前の事、だから書きましょう

改正教育基本法の前文に、「愛国心」をいれるかとか、その内容をどうするとか、テレビも新聞も賑やかです。

そこで、ある新聞の投稿を見て驚いた。つまり、教育基本法と、戦前の教育勅語とを対比させているのです。

小生は、戦後生まれで、教育勅語は両親から聞きました。両親は、戦前の教育を受けていますので、子供の名前は忘れても、神武天皇以後、124人の天皇の名前を暗通できます。そして、教育勅語も「ちんおもーに、わがこーそこーそー、くにをはじむることこーえんにー・・・」なんてやっています。つまり、覚えるほど聞かされてきたわけです。

それに対して、たしかに、戦後教育基本法には、我が国の教育理念を書いている部分がありますね。それが「前文」です。

ところが、小生は教育基本法は、これが問題になる昨年まで、読んだ事がありません。昨年施行された食育基本法のときにはじめて何が書いてあるのか(何が書いてないのか)知ったのです。

ですから、教育基本法に何が書いてあったのか知らずに、半世紀を生きてしまったのです。

おそらく、改正教育基本法が制定されても、集会のたびに音読する校長は皆無でありましょう。従って、改正教育基本法を戦前の教育勅語になぞらえて、「軍国主義の復活である」なんて言うのはチトおかしいと思うのであります。

ましてや、どの国でも「愛国心」を教育しています。いま、愛国心が必要なのは、イチローや荒川静香さんではなくて、橋本竜太郎さん、河野洋平さんたちではないでしょうか。

愛国心を、憲法や教育基本法の前文に記す事に、なんの躊躇も要りません。

あたりまえのことだから、特に記すまでもない ! ! と、仰せられる方もいらっしゃいますが、当たり前の事が分からない時代であります。ここはひとつ、明記したほうがよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探偵業法提出

5月19日 探偵業法を「提出」

教育基本法、共謀罪など、重要法案の影に隠れて、探偵業法が可決、成立する見込みです。

我ら中年探偵団のなかにも、耳の痛い御仁がいるかも・・・。

はやくも、「成立した」とするwebサイトもありました。

高額な追加料金、逆に、対象者に対する口止め料の請求など、探偵業のモラルの低下に歯止めをかける形。

2007年、大量熟年離婚を控え、奥方様には朗報です。

しかし、その法案もよく読めば、ザル法。

興信所のお世話にならないように、日ごろから普通に生活しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイダーマンの証明 ?

やっぱり強いぞクモの糸 人間ぶら下げ、実験で証明

 芥川竜之介の「蜘蛛の糸」のように、人間がクモの糸で作ったロープにぶら下がる-。
 大崎茂芳奈良県立医大教授(生体高分子学)は23日までに、それが実際に可能なことを実験で確かめた。
 コガネグモ約100匹から3カ月かけて、太さ5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の糸を採取。約19万本の束にして長さ約10センチ、太さ約4ミリのロープを作り、ハンモックのつりひもの一部に使った。このハンモックに体重65キロの大崎教授が数分間乗ることができた。理論上は約600キロまで耐えられるという。
 使ったのは主に7種類あるクモの糸のうち、枝からぶら下がる時に使う「けん引糸」。1本でクモの体重の約2倍の重さに耐えられる。  【共同通信- 5月23日】

拙宅でも、昨年は特に、蜘蛛が大量発生。いくら益虫とは言え、気持ちが悪い。

ところで、スパイダーマンの糸の強さ。理論的に証明されたといえるのでしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彗星落下予言=株価急落

東証一時急落

またしても「風説の流布」 ?

22日Topix_1の東京株式市場は、午後になって日経平均株価が一時300円以上も急落する波瀾の展開となった。市場関係者の一部が株安の理由として挙げたのが、彗星(すいせい)の破片が落下し大津波が発生するという報道だった。

総合ビジネスニュースを提供するビジネスワイヤが伝えた報道は、関連著書もあるフランス人が「彗星の破片が5月25日ごろ中部大西洋近辺に落下、海底火山噴火を引き起こし、高さ200メートルもの津波が発生する」との予言をしたとするもの。

現実となった場合の影響は計り知れないが、株安の理由として信用してよいのか市場関係者の多くは困惑気味だった。

米国株の変調などで、投資家心理が揺れ動きやすくなっていたところにこの情報。「不確かな材料でも株安に結び付けてしまう相場の腰の弱さを露呈した」(準大手証券)といえそうだ。 【地方新聞】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駐車違反確認「公正」に

民間監視員対象に研修

駐車違反取締り強化をうたった改正道路交通法が6月から施行されます。

それに先立って、早朝にトラックが集まる倉庫、デパート業も、取引業者を集めて新制度を確認し、注意を喚起していました。

また、路上を使う集配業や、バス・タクシー業も、対応を検討していましす。

そうしたなか、あらたに登用される「民間監視員」に、あらためて「公正」な対応を求める動きがあります。

つまり、厳しく適用しすぎると、先に挙げた、集配業、バス・タクシー業など、産業に影響が及びます。

また、リストラされた腹いせに、クビになった企業を狙い撃ちするような取り締まりは控えてもらいたい・・・と、いったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ダ・ヴィンチ・コード」見てきました

スゴくたくさんの人だった

ロン・ハワード監督、トム・ハンクス、オドレイ・トトゥ、イアン・マッケラン、アルフレッド・モリナ、ジャン・レノほかが出演。

終わって出てきたら、テレビ放送局のカメラが待っていました。久々に並んだ田舎の映画館の取材のようでした。

最近、何かと話題のこの映画。小生は、原作を読んでいませんでした。ある程度の世界史の知識がないと、たいへんかな・・・なんて思いました。4

小生はクリスチャンではないので、「この映画を見たから、SONY製品をボイコットしよう」とは思いません。

しかし、キリストの末裔が生きていて、それが若い女性という設定を考えた時、日本の一連の「皇位継承問題」を思い起こしました。

いまでも日本では、神武天皇の遺伝子を、125代目の今上天皇が継いでいるという説を信奉している人がたくさんいますね。

何を信じようと、それはその人の自由ですが、押しつけてはいけませんね。

宗教弾圧があったのも、熱狂的な宗教信奉の現われなのでしょうが、それで「犠牲者」が生じるのはよくないと思います。

「モナ・リザの微笑み」とか、ダ・ビンチの人体デッサンとは一切関係なかったのには、ガッカリしましたが、よく考えられたストーリーだったと思います。

最後のシーンで、女性の体が「聖杯」というよりも、ルーブル美術館、それ自体が「聖杯」ではないかと思いました。そのあたりを、原作ではどのように記されているのか、興味が沸きます。

今晩のフジ系テレビ、「土曜プレミアム」が楽しみです。

【追記】

今、上記テレビ番組を見終わりました。ここまで明らかにしてよいのかというぐらい、内容に迫っていました。

番組では、「モナ・リザ」について詳説しておりました。この肖像画を通して、ダ・ヴィンチのもう一面性に迫ろうとする導入であったと思います。

しかし、ダ・ヴィンチが、キリストとマリアとの秘密を知っていたというのはあくまでも説であって、この番組が示すような「事実」ではないことは、原作者が明言しております。

そうした意味でも、誤解を生む番組内容だと思います。

今回のこの番組は、歴史上の不可思議を、キリストの子孫の実在と言う「補助線」を引いて証明したのではなくて、あくまでもフィクションであることを忘れてはならないと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (28)

南北朝鮮は単一民族 ?

どっちでもいいけど・・・

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/05/18/20060518000042.html

だから、拉致被害者同士を結婚させたんだ・・・

そういえば、五族協和(漢、満、朝、豪、日)なんてあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮、テポドン2号、準備か

Tepo 北朝鮮が、アメリカ本土も射程におさめるとされる、弾道ミサイル「テポドン2号」の発射準備とも受け取れる動きをみせていることが明らかになり、核開発をめぐる6か国協議の再開のめどがたたない中、アメリカを揺さぶる狙いがあるのではないかという見方も出ています。【朝のNHKニュースより】

いやですねー。冗談とも本気とも分からない北朝鮮。

前回は、人工衛星ということでした。

今回は、有人飛行でしょうか ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

王監督と荒川静香さんに紫綬褒章伝達

おめでとうございます

フォトニュース 写真の拡大
紫綬褒章を受賞したWBC日本代表の王監督(右)とトリノ五輪「金」の荒川静香さん

 2006年春の褒章の伝達式が17日、東京都千代田区の如水会館であり、学術・研究、芸術、スポーツなどの分野で功績のあった人に贈られる紫綬褒章を団体として初めて受章した野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」日本代表の王貞治監督(65)(ソフトバンク監督)と、トリノ五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得した荒川静香さん(24)が、小坂憲次文部科学大臣から賞状などを伝達された。

 王監督は「我々だけでなく野球界全体の頑張りが認められたということ」と喜びをかみしめ、荒川さんは「いろんな功績がある人の中で、私だけが若かった。これからの人生で、栄誉に恥じないようにしないといけない」と表情を引き締めていた。  【5月17日- 読売新聞】

本当に、おめでとうございます。和服姿の美しさにも見とれてしまいました。

しかし、日本を愛するあなたのこころが、最高に美しい・・・。

王監督「幸せな気分」 陛下が褒章受章者ねぎらう

Photo
 記念撮影に納まる、野球のWBCで優勝した日本代表チームの王貞治監督(右端)。左は歌舞伎俳優の片岡仁左衛門さん=17日午後、宮殿・東庭
 
 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で優勝した日本代表チームを率いた王貞治監督ら紫綬褒章受章者が17日、皇居・宮殿を訪れ、天皇陛下と面会した。受章者でトリノ五輪フィギュアスケートで金メダルを獲得した荒川静香さんは欠席した。
 陛下は「国や社会のために、また、人々のために尽くされてきたことを深く感謝しております」などとねぎらいの言葉をかけられた。
 チーム代表として訪れた王監督は「チームが頑張ると大変幸せな気分になれる。国民の皆さんに喜んでもらえて良かった」とあらためて受章の喜びを語った。   【共同通信- 5月17日】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社の自主性を問う

分祀を自主的に

小生は、靖国神社についての一連の麻生太郎外相の意見を支持します。

Yasu アメリカ議会内でも、首相の靖国神社参拝を避難する意見が出ていたことを、韓国のメディアが大きく報じていました。

これは、神社参拝を問題化して、自国に有利な議論展開をもくろんでいる、いわば外交戦術で、あきらかな「内政干渉」です。

また、経済界も、首相の靖国神社参拝を批判していましたが、それこそ自己利益だけしか考えていない偏狭な理屈で、等閑視してよいと思います。

しかし、A級戦犯を合祀して以来、天皇がご参拝を控えられていることこそ、「問題」です。

詳細は、本や新聞を読んだだけでは分かりませんが、桜と散った英霊たちは、天皇陛下が靖国神社にご参拝されることを知っていかれました。

A級戦犯合祀は、政府が関与する問題ではありません。

靖国神社が、自身の立場をシッカリ理解して、自主的に対応すべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進む中国の砂漠化

昨年1年だけでも、東京都の半分の広さが・・・

地球規模で砂漠化が進む中で、特に中国の砂漠化が著しいそうです。

かつて、古代文明が滅んだのも、森林の伐採などで砂漠化が進んだためといわれています。

ここまで砂漠化の勢いが進むと、止められません。

まるで、小生の頭皮の砂漠化のようであります ?

あらたな脅威論です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CO2が悪者なのか

無臭、無害だったのに

小生が中学生だったころ、理科の時間で、一酸化炭素は人体には有害で、二酸化炭素は無害だと習った記憶があります。そして、植物は二酸化炭素を取り入れて酸素を排出し、逆に動物は、酸素を取り込んで二酸化炭素を排出すると教えてもらった記憶もあります。

ところが、京都で開かれた世界環境問題を討論する会議で「京都議定書」なるものが決議された頃から、二酸化炭素は「悪玉」視されているようです。

南極のオゾンホールの拡大なども、二酸化炭素の増加に関係するそうですが、あれはフロンガスが原因ではなかったでしょうか。

二酸化炭素の増加により、地球の温室効果で、地球の温暖化が進んでいるそうですが、温室効果をもたらす気体は二酸化炭素だけではないそうですね。前述のフロンガスも、またメタン(CH4)ガスなども、温室効果の原因なのだそうです。

18世紀、イギリスから始まったとされる「産業革命」以降、確実に地球上のCO2は増えているそうですが、それとはべつに、二酸化炭素に「換算」して、環境破壊の程度を示す傾向にあると思います。

つまり、紙一枚を無駄にすると、いかほどの二酸化炭素の量になるとか、節水がいかほどの二酸化炭素の排出の抑制になるとか・・・。

こうなると、なんでもかんでも、悪玉は二酸化炭素です。

最近では、二酸化炭素の排出が多いとされるディーゼルエンジンを積んだバスまでもが、「エコ車両」なんだそうです。つまり、バス自体は普通乗用車と比べれば、確かにCOの排出量は多いのですが、乗車定員数で割れば、一人当たりの排出量が少ないという理屈なんだそうです。

しかしです。小生が住むイナカでは、バスなんて閑古鳥が鳴いています。だーれも乗っていないバスなんて珍しくもありません。それを見ると、ホントにバスが環境にやさしいのか疑問に思ってしまいます。

ですから、小生はドライアイス(固体のCO2)には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そこで、提案なんですが、二酸化炭素の増加をテーマにするのではなくて、酸素の減少をテーマにしたらいかがでしょうか。

そもそも、地球温暖化とか大気汚染などは、ヒトが火を使うことから問題が発生するのです。

ですから「燃焼」を問題視するなら、燃焼に必要な「酸素」の減少も問題視すべきです。

そうすれは、酸素は悲劇のヒロインになり、二酸化炭素は悪玉視されることから開放されるでしょう。

えっ ?  光化学スモッグで生ずるオゾンは酸素の同素体ですって ?

そうですね、小生は酸素原子ではなくて、酸素分子のお話をしているのでありまして、過酸化水素や過酸化酸素のような、過ぎた話をしているものでもありませんよ ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ中国はパクるのか ?

イエローモンキー

とは、むかーしアメリカが日本人に付けた「称号」です。つまり、かつての日本人は、アメリカが開発した商品を猿まねして、それを輸出していたからです。ですから、アメリカ人にパクリと言われても仕方ないですね。

しかし、日本のパクリは、それをそのままコピーしたものではなくて「改良」を加えていたのです。ですから、アメリカにパテント料を払うばかりではなくて、実用新案で上乗せしていたので、逆に知的財産として保護されているわけです。つまり、単純な猿まねではなくて、プラス・アルファーがあったのが日本のパクリの特徴でした。日本の独自性が加わったので、結局、その製品はオリジナル、「ホンモノ」といえるでしょう。

ところが、中国のパクリは、全くの模倣ですね。パテント料を支払わない海賊版なのです。つまりオリジナル商品に対して「ニセモノ」なのですね。あたらしく何かを加えるということをしないのです。

どうして、中国は、あらたな「創造」(イノベーション)を加えないのでしょうか。

そこで、中国の特許事情について、日本とは違うということはかねてから聞いていたのですが、具体的にどこがどのように違うのか知りませんでした。ネットで検索しましたら以下のHPがヒットしました。

中国の知的所有権事情 (このHPは、昨年の1月以降、更新がありません。)

小生は中国語を読めませんので、このHPの訳文を100%信じなければなりません。

そこで、中国と日本を始めとする先進国の知的財産の保護のあり方に大きな違いがあることに気がつきました。

つまり、特許とは知的財産を保護するものだと思っていたのが、中国の場合は外国からの特許申請案を本国に「開放」することを目的としているとしか思えないのです。

その理由は、

〇 中国国内の申請よりも、外国からの申請が多い。つまり、中国国内で中国人が発明したものを特許として申請しても、ほかの上の立場の人にパクられてしまうので、中国人の間では、発明意欲がなくなってしまっているようです。ですから、実際に中国当局が取り扱う特許の申請は、外国からのものが圧倒的に多いわけです。

〇 特許の申請、あるいは意義申立て申請には、政府(共産党)の判断が関与している。つまり、科学的に特許の審査をするのではなく、政府が国益に鑑みて判断しているわけです。ですから実際には、外国からの特許の申請がほとんど却下されてしまっているのです。そして、その却下された発明は、中国国内で自由に使っているわけです。つまり、外国人が中国に特許申請しても、それは知的財産を保護してもらうというよりも、そのアイデアを中国に提供するハメになっているわけです。

〇 特許権を維持するためには、申請者が中国に「年金」を払わなくてはならない。実際には、外国人は、中国の年金の支払いの制度なんて知りませんから、特許権は自動的に中国のものになるわけです。

〇 したがって、申請されたアイデアの内容が侵害されたと申し立てしても、なかなか取り合ってもらえない構造である。要するに、「海賊版が出回っているから何とかしてくれ」と、言ってもまともに取り合ってもらえないシステムになっているわけです。

もちろん中国では、表面的には、不正コピーを取り締まっているような報道をしていますが、実際は逆にそれを奨励しているようです。そこのところをアメリカや日本などが怒っているのです。

つまり、中国で特許を取得しても、知的財産として保護してもらえるのではなくて、結局、中国企業にアイデアを「開放」することになるのです。

どうしてか ? 。

それは、中国は、富を平等・公平に分配する共産国家だからです。中国では、他人のモノも自分のモノなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

投げ銭

Photo麻布十番「赤い靴」像への善意、17年で1千万円
 童謡「赤い靴」の少女のモデルとして、東京都港区麻布十番の商店街に「きみちゃん」像が建てられてから17年余り。建てられた当日、誰かが像の足元に小銭を置いたことが呼び水となり、その総額がついに1000万円になった。 【読売新聞】

ローマのトレヴィの泉を背にして硬貨を投げ込むと、もう一度ローマにこられるという言い伝えがあるそうですね。このように投げ銭は世界的現象のようです。

そういえば、最近出来た、拙宅近くのJR駅の足湯にも、硬貨を投げ入れる人がいました。

ところで昨年、家内と鎌倉に行きました。縁切り寺にも行きました。そのお寺には結婚3年目にも行きました。また、今回銀婚を迎える前に行ってきました。なぜ家内は縁切り寺に行きたがるのでしょうか ?

さて、そのついでに ? 銭洗弁天にも行きました。たくさんの硬貨が池に落ちていました。

それを見た小生が「家の前にもお地蔵さんを置いて、風説を流布したら、結構儲かるかもしれない」と、冗談で言ったら、「だからあなたはダメなのよ ! 」と、いわれてしまいました。

「善意」と「乞食」。似て非なるものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKも見習おう

敬語の使い方

Gori 天皇皇后両陛下は、12日午前、トリノオリンピックで活躍した選手・関係者を招いて茶会を開かれました。

薄い水色のブレザーで統一された選手たちは、ハキハキした様子で、両陛下からの質問に答えていました。

会の後のマスコミのインタビューで、荒川静香さんは、正確な敬語で、天皇陛下との会話の様子を説明していました。

その後開かれた、文科省主催の表彰式。その選手代表で挨拶をした荒川さんは、緊張した様子でした。

そりゃ、そうです。天皇陛下と直接お話することが出来たのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北朝鮮に食糧支援

Photo北朝鮮への食糧支援再開 WFP、2年計画で
 【北京11日共同】世界食糧計画(WFP)は11日、支援方式の転換をめぐる北朝鮮との協議が10日までにまとまり、今年から2年間、約190万人を対象に総額1億200万ドル(約113億円)相当、約15万トンの食糧支援を再開することで合意したと明らかにした。9、10の両日、訪朝していたWFPアジア担当幹部が11日、北京で会見し、述べた。 【共同通信】

国連事務総長は、北朝鮮に拉致情報開示を要求する一方、歴史問題など特定アジアの諸問題については「隣人を選ぶことはできない」として、問題の克服を促しているといいます。

ただ、人道的支援は続行しなければならず、国民を楯に恐怖政治を続けている北朝鮮には批判が高まる一方、拉致問題解決に経済制裁に踏み込めないもどかしさを禁じえないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イナバウアーがお酒に ?

「イナバウアー」を商標登録出願 アサヒビール
Ina  トリノ五輪フィギュアスケートの金メダリスト、荒川静香選手の得意技として知られる「イナバウアー」を、アサヒビールが特許庁に商標登録出願していたことが10日、分かった。特許庁の審査で認められれば商品名として使用する可能性があり、話題を呼びそうだ。商標の指定商品は日本酒、洋酒、果実酒、薬味酒などとした。 【毎日新聞】

クール・ビューティーが、どんなお味になるのか楽しみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

究極の共産主義

駿河湾サクラエビ

富士山を望む駿河湾は、深海湾としても知られ、漁業が盛んです。

その中で、春と秋に行われる「桜えび」漁

実は、この漁は、資源保護のため、漁捕高や漁獲期が厳しく定められています

そして、獲れた桜えびは、出漁した漁船、或いは所属漁協に均等に分けられます。

まるで究極の共産主義の実現です。

桜えびの次はシラス漁です。

そこでも「掟」は守られます。

一党独裁のどこかの国とは、根本的に違うのです。

ところで、漁業は、漁場に着けば戦場です。休みなく、肉体労働が続きます。経験がモノを言う世界です。そこで、一気に稼ぎます。

さて、その桜エビ漁に携わる漁夫も高齢化が進みました。

漁閑期には、漁夫たちは田を耕し、畑仕事をしています。

つまり、半農半漁。若者が好まぬ理由です。

中には、都会から田舎にあこがれて、漁の仕事をしようとする人もいます。

結局、あまりにも重労働で、怪我をしたりで続きません。

荒れが収まり、今日も、じっちゃんたちは、海に出ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「愛国心」を法律に書く事

「あたりまえだろう」

酔いも回り、そろそろ帰ろうとしても、

「心のことまで、いちいち法律に書かなきゃならんのかね ? 」と、相方は喋りを止めませんでした。

「親を愛しなさい、子供を愛しなさい、恋人を愛しなさい、男なら女を愛しなさい、国を愛しなさい・・・。こんなこと、いちいち法律に書かなきゃいけないのかねェ・・・。」

「いまに、『右足の次は、左足を出して歩きなさいっ ! ! 』ってことになるぞ。」

「イチローだって、荒川静香だって、愛国心なんて教えられなくても、自然に涌き出たんだろう ? 。教えて覚えるもんじゃぁないよ。」

「靖国のことだって小泉が言ってたじゃないか。『心の問題だ、誰にも干渉されるものではない』っていってたろぅ。」

言葉が途切れたところで、小生が「人間って、教育されて人間になるんだろう ? 」と一言いったのがまずかった・・・。

終電に乗り遅れ、タクシーで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン語版、米国歌 ?

「国歌は英語で」 米移民論争で“場外戦”

 不法移民の規制強化に対する中南米系市民(ヒスパニック)らの抗議が続く米国で、国歌「星条旗」のスペイン語版を認めるべきか否かの議論が白熱している。保守系議員は「国歌は英語で歌わねばならない」との決議案を提出。ブッシュ大統領も懸念を示すなど移民論争から脱線して“場外戦”の様相を呈している。
 発端は、ヒスパニック系のポップ歌手らが「不法移民への連帯を示すため」4月にリリースしたスペイン語版の米国歌。これを米保守系メディアが批判、一躍注目されるようになった。
 アレグザンダー議員(共和党)は今月1日、国歌は英語で歌わなければならないとする決議案を上院に提出。同議員は「英語はわれわれ米国人をつなぐものだ。国歌の翻訳はわれわれを分断する」と主張、スペイン語の歌詞は「間違った方向への大きな一歩」と批判した。   【共同通信 ワシントン - 5月8日】

ブッシュ大統領が「米国民になりたい者は、英語を学ぶべきで、国歌の歌詞も英語で習うべきだ」と、否定的な一方、プロ並みのピアノ奏者であるライス国務長官は「ラップ調やクラッシック調などにアレンジされた国歌をこれまでも耳にしてきた」と、受け流しているとか。

たとえ、今、否定されても、いずれは、誰かがやるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小泉首相は偉人だ

偉人は変人だ

小泉首相は「変人」と、最初から最後まで言われ続けています。

常識を覆しているので、「変人」呼ばわりされているのでしょうか。

今まで偉人と呼ばれる人ほど、変人と思われていたと思います。

ですから、小生は、小泉首相は、本当の実力を持った「偉人」だと思います。

「格差」が開いた、財政赤字が拡大した、と批判をされていますが、これは小泉さんが官邸主導型の政治をするまでもなく、仕方がないことだと思います。

かえって、それが明るみに出ただけでも、小泉氏首相の「光跡」だと思います。

小泉さんがしたことは、つまり、問題を明らかにした事だと思います。

小泉首相が先ずしたことは、らい病患者への謝罪でした。

アスベスト災害など、公害被害者問題も明るみに出ました。

過去の政治の不手際を、素直に認め、謝罪しました。

これによって、まず国民から高い支持を受けました。

そして、規制緩和、郵政や公団の民営化ですね。それを通して、族議員や官僚制度の矛盾も露呈されました。

自民党総裁としては、派閥政治が見直され、旧体制の矛盾も暴露されました。

公約通り、「自民党をぶっ壊」しました。

また、外国の不当な圧力も明確にし、独立国家として、不当な要求に対して跳ね除けました。靖国神社参拝を批判したり、歴史教科諸問題についても批判する特定アジアに対しては毅然とした態度で臨みました。

特筆すべきは、北朝鮮に行って、北朝鮮に拉致を認めさせ、拉致被害者の一部の返還を実現したことです。これは、小泉首相だから出来たことです。

しかし何よりも立派なことは、財政赤字がとんでもなく膨らんでいて、返せない額であることを証明したことです。つまり、借金しなければ生活できない日本であることを明らかにしました。

したがって、税金・保険料などが上がり、医療・福祉は低下しました。

不景気・高齢化の下、これだけの仕事をした小泉首相は立派だと思います。

どれひとつ取っても、命取りの要素を持っていました。しかし、ことごとくクリアーしている様子から、小泉さんは強運だと思わざるを得ません。

しかし、構造改革をするのが、あまりにも遅すぎた・・・。

オギャー ! ! と、日本に生まれただけで、数百万円の借金を負っている現実。

どうやって返すのか、この借金。

普通では返せないことが明るみになりました。実際に破綻したら、どうするのでしょうか。つまり、日本の国債を買ってくれる人がいなくなったら、どうなるでしょうか。

自己破産の申し立てでもしますか ?

それにしても、次の総裁が、安倍さんなのか、小沢さんなのか知りませんが、小泉さんと比較されたら、霞んでみえるでしょうねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法談義-2

今の日本人はおとなしい

我慢して、耐えて、そのうちに鬱になり自殺する。自殺まで及ばなくても、これが、おおかたの今の日本人の「理不尽」に対する反応ではないでしょうか。

外国では、理不尽な待遇を受けたら、すぐ自己主張をします。デモ行進をして、暴動化し、テロ攻撃をすることがあります。

サッカーの観戦を見ていますと、そのお国柄が見えますね。

こんな日本人を侵食している外国があります。韓国は、竹島を。ロシアは北方領土を。アメリカは合法的に日本を占領しています。

しかし、日本人はそれで「満足」しているように見えます。

中国が、ストローで日本の資源を吸っていても、現実的には何もしていません。

北朝鮮に国民が拉致されていても、ブラジル人が、日本国内で犯罪を犯した後、国外に逃亡しても、日本国は自国の憲法の制約があるので、「遺憾の意を表すだけ」で、何も出来ません。

私どもの生命、財産が外国人によって犯されても、国家は何もしてくれないのです。

そういう「憲法」なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWの東京に異変 ?

混んでいる東京

一昔前だったら、ゴールデン・ウイークの東京は「ゴースト・タウン」。空き空きでした。

そこで、4日の国民の休日に、家内と一緒に東京の「上野」「かっぱ橋」「浅草」に行く予定でした。ところが、家内が風邪で熱を出し中止。そのまま「仕事」になりました。

大体、小生の経験則によれば、皆の反対の事をすれば、案外スムースに行くものです。

昼食は、11時30分前に食堂に入る。元日に映画を観る。そして、ゴールデンウィーク中に東京見物する。

ところが、今晩のNHKテレビを見ていたら、なんと東京が混んでいたそうです。放送によれば、5人に1人が東京見物をした計算なんだそうです。

今日、地下鉄に車が突っ込んだ「表参道ヒルズ」や、東京タワーに人気があったそうです。

とくに、安価の高速バスで都心に入る若者が多かったとか。大阪-東京 間が、たったの2000円というバスがあるのですか ?

そのNHKの番組を見て、今回は、東京に行かなくて、よかったと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憲法談義-1

象徴天皇制=7割の国民が支持

小生が購読している今朝の地方新聞に、静岡福祉大学教授で、共同通信社勤務時には皇室報道に携わったとされる 高橋 紘 (たかはし・ひろし)氏のインタビュー記事が掲載されていました。

それによると、

天皇に戦争責任がないのは、一般的な憲法学者の見解。大日本帝国憲法の第3条の天皇の神聖不可侵、日本国憲法第55条の天皇の責任は内閣が負う、などが記されているのがその理由。しかし、昭和天皇は道徳的責任を感じておられたようだ。

今上天皇は、即位の際『私が憲法と認識しているのは日本国憲法』と断言された。

万世一系というのは、明治時代に天皇の神聖化を強調した言葉。男系男子の伝統というが国民が天皇について広く知ったのは明治になってから。男系男子を主張する人は、大日本帝国憲法下の天皇を復古したいのだろうか。

天皇は意見の分かれる問題には関与しないのが原則。政治的に利用されず、万民のために祈るのが天皇の役目。したがって、天皇に靖国神社を参拝してもらおうというのは、とんでもない話。

皇室外交は、政治的に取り込まれる問題がある。

ただ平和を求め、国民と共にあるのが伝統的な天皇の姿。現行憲法の象徴天皇制は、本来の原点に返った。

以上、小生が勝手に要約しました。

小生の意見とほとんど同じですが、ただ一点、天皇の靖国神社参拝については、意見が異なります。

過去、天皇は靖国神社に参拝されていました。また、靖国神社に祀られている英霊たちは、「天皇は靖国神社を参拝される」として散ったと思います。このあたりは意見が分かれているという問題ではなく、事実ですね。従って、天皇が靖国神社に参拝できる環境を整えることが大切だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史教科書、独=仏

両国共通教科書が完成

ドイツ、フランス、両国が共同編纂した歴史教科書が完成したと伝えられました。 (NHK 朝のニュースより)

伝えるところによると、この歴史教科書は、3年間の編纂作業の末、まとめられ、異なる認識については、敢えて批判せず、両論併記の形式を執ったのが特徴という。

両国は、歴史的に対立関係が多かった間柄。アメリカについては批判的なフランスに対し、ドイツは友好的。ニュルンベルグ裁判も、裁く側と裁かれる側の両論を併記。

共通認識を模索することによって、今後の両国の友好関係を持続させることがねらいと見られます。

日韓、或は日中間でも共通歴史教科書の編纂がされているようですが、国際的にも隣国同志が共通認識を確立することは困難ということですので、「両論併記」という方法はよいかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中国の「パクリ」

NECを丸ごと偽造

ここまでくると、国家の関与は否定できませんね。

「組織丸ごと」と言うことは、お金も人も・・・ ?

不可解な事件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の丸の歌

今日は、憲法記念日です。

ゴールデン・ウイークも中日(なかび)となり、各地でいろいろなイベントがありました。

Hino しかし、各家庭の玄関先で、日の丸が少ないことは、寂しいですね。

さて、「日の丸の歌」をご存知ですか ?

小生も、知っています。


白地に赤く
日の丸染めて、
ああうつくしや、
日本の旗(はた)は。

朝日の昇る
勢(いきおい)見せて、
ああ勇ましや、
日本の旗は。

実は、この歌は「日の丸の旗」(高野辰之作詞・岡野貞一作曲)という曲で、文部省唱歌(一年)なのですね 

実は、もつと他に、たくさん「日の丸の歌」があったのですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「朝日」の「戸塚」潰し

徳育=人格教育、戸塚校長の目指すもの

「合理主義では、(最初から人の)理性は正しいものとしている。しかし、理性は育てるもの。」

本日、正午の朝日テレビの「スクランブル」。

戸塚ヨットスクール校長の戸塚宏氏を招いて、教育討論をしていました。

30分という短い時間。討論の参加者は、男女の司会者と、NPO法人青少年自立援助センター理事長の工藤定次氏、テレビ朝日コメンテーターの川村晃司氏、黒田福美さん。そして、戸塚宏校長。5対1の構図で、最初から「体罰」を議題にしておりました。

「合理主義は、西洋的なもの。東洋的な教育が正しいのではないか・・・。」

戸塚校長は、自らの教育理論を展開しようとしていたのですが、まわりの5人に、言葉の揚げ足をとられて先に進みません。

「精神論からやり直そう、精神論を作ろう・・・」という戸塚校長の提案にも空しく、すれ違いが続き、タイムアップ。

戸塚校長の意固地なところ、偏ったところ、断定的なところが、またしてもクローズ・アップされた感じです。

これでは、ますます誤解が深まる一方。戸塚さんの代弁者が必要だと、いつも思います。

私も、最初は、「戸塚理論」=「偏向」だと思っていました。しかし、かれの支援者の意見を見聞してからは、「まともなことを言っているではないか」と思いました。

この番組によって、戸塚宏校長のイメージが、いよいよ悪くなったようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパニーズ・English

評価される日本首相

アフリカ外遊中の小泉首相。現地での演説は、国連に続き、英語を披露。

嬉しくなります。 日本弁の英語。 さすが、パフォーマンスの首相です。

アメリカ・タイム紙でも、世界の中の100人に選ばれた小泉さん。

花道街道、まっしぐら。8月15日の靖国神社参拝、頼みまっせ ! !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちが本物 ?

米大統領 そっくりさんと漫談 - 海外 5月1日(月)12時12分~13時22分

Photoそっくりさんと“漫談” 支持率低迷の米大統領
【ワシントン30日共同】

世の中には、3人、自分とそっくりさんがいるそうですね。

小泉さんのそっくりさん、見たことがありますか ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日から値上げ

ゴールデン・ウィークなのに

〇 第3のビール

〇 ガソリン

うぅ、寝正月ではなくて、寝休日・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »