« 公立塾 ? | トップページ | 見捨てない ? »

公売はPSEマーク不要?

国の対応遅れ、混乱続く

 安全性を示す「PSE」マークのない中古家電の販売禁止に絡み、自治体が地方税の滞納者から差し押さえた製品にマークが必要かどうかをめぐる国の法解釈が定まらないまま、インターネット上で公売手続きが始まっていることが16日、分かった。
 PSEマークは4月1日に本格スタートしたが、直前になって、事後検査を前提に事実上販売が容認されるなど、経済産業省の対応が迷走している。
 公売の取り扱いに関する見解が遅れたのはその余波。自治体からは「法律は施行されているのだから、早く判断してほしい」と不満が出ている。
 同省は、自治体が差し押さえをしても所有権は移転されないなどの理由から、公売はマークが必要となる「販売事業」には当たらないとする方針だが、「政府内での調整に時間がかかっている」と説明している。  【共同通信 - 4月16日】

さて、古物商のように「レンタル」なんてわけにはいかないでしょうか。

それにしても、最初のころの、「安全性追及の精神」は、どこに行ってしまったのでしょうか。

|

« 公立塾 ? | トップページ | 見捨てない ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9623378

この記事へのトラックバック一覧です: 公売はPSEマーク不要?:

« 公立塾 ? | トップページ | 見捨てない ? »