« あれから1年  | トップページ | こいのぼり »

あれから20年

明日は、チェルノブイリの日

あす26日は、チェルノブイリ原発事故からちょうど20年目にあたるといいます。

今でも、被曝した多くの人が、その後遺症に苦しみ、また子孫に遺伝することに悩んでいるそうです。

小生が住んでいるところでも、廃棄燃料を再利用するプルサーマル計画が進められようとしています。

また、先般も、日本海側のある地域では、外国からの原発施設への攻撃に備えての訓練もあったそうです。

欧州のある国では、原発を認めていないところがあるそうです。「原発がない代わりに我慢する」と、国民がいったそうです。

しかし、日本は事実上、原発なしでは成り立たない国になっております。我慢できるどころではないのでしょう。

人間に「絶対」なんてないといいます。ですから、「絶対安全」も人間の世界にはないのでしょう。

しかし、絶対事故を起こしてはならないことを「チェルノブイリ」は語っています。

|

« あれから1年  | トップページ | こいのぼり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9758201

この記事へのトラックバック一覧です: あれから20年:

« あれから1年  | トップページ | こいのぼり »