« こいのぼり | トップページ | 海底地名-「見送りない」韓国 »

ついに1000万画素デジカメ

ついに1000万画素コンパクト カシオ新「EXILIM」

Photo
 写真:ITmedia
 

 コンパクトデジカメもついに1000万画素の大台に。カシオ計算機は4月26日、有効1010万画素CCDを搭載した「EXILIM ZOOM EX-Z1000」を5月下旬に発売する。「デジタル一眼レフカメラに迫る高精細の画像が撮れる」という。

 CCDサイズは1/1.8インチ(総画素数は1037万画素)。最大3648×2736ピクセルの画像を撮影できる。レンズは3倍ズーム(35ミリ換算で約38~114ミリ)。サイズは92.0(幅)×58.4(高さ)×22.4(厚さ)ミリの“手のひら”サイズだ。

 オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。当初月産台数は15万台を予定している。【ITmediaニュース- 4月26日】

きたー待ってました、ついに1000万画素。すごいですね。

|

« こいのぼり | トップページ | 海底地名-「見送りない」韓国 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9773984

この記事へのトラックバック一覧です: ついに1000万画素デジカメ:

« こいのぼり | トップページ | 海底地名-「見送りない」韓国 »