« 尊厳死 | トップページ | 竹パワーで高音質実現 »

ニセ科学シンポジウム

血液型性格診断など議論 愛媛大で開催へ
「ニセ科学」について議論するシンポジウムを、日本物理学会(佐藤勝彦会長)が30日、愛媛大学(松山市)で開く。血液型による性格診断など、社会に広く受け入れられている「科学的に見える非科学」にどう対応すべきか考える初の取り組みだ。 【毎日新聞-29日】

なぜか気になるニセ科学。とくに占いに多いようですね。

血液型による性格判断が、差別につながっているとか。わたしは、AB型で、あまりよくは言われていません。しかし、差別を感じたことはありません。

きょうも我家では、星占いで確認をしてから、出勤、登校していきました。

今日は、お世話になった先生に感謝をする離任式なんだそうです。

|

« 尊厳死 | トップページ | 竹パワーで高音質実現 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9328770

この記事へのトラックバック一覧です: ニセ科学シンポジウム:

« 尊厳死 | トップページ | 竹パワーで高音質実現 »