« WBC 対 メキシコ戦 | トップページ | 中国首相、台湾に「揺さぶり」 »

皇居の近くに「赤ビル」

Photo千鳥ヶ淵に赤いビル、これがイタリア感覚?
 東京・千鳥ヶ淵のほとりに立つ赤い壁のビル「イタリア文化会館」をめぐり、地元住民が「皇居周辺の景観と調和しない」などとして、別の色への塗り替えを求めている。【読売新聞】

目立ちますね。

アカはちとまずいのでは・・・。

|

« WBC 対 メキシコ戦 | トップページ | 中国首相、台湾に「揺さぶり」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

天皇制は廃止すべきだと思います。なぜなら天皇は皇居、皇族は元赤坂に住むことが定められており、職業選択の自由、居住および転居の自由、選挙権などの人権がなく、天皇制は非人道的な制度です。

チャールズ皇太子も学校でいじめられていて、理由は王様になる人だからというので、はっきり言ってかわいそうです。

去年12月のの中国の習近平国家副主席との会見のように、天皇が政治的に利用されることがあっても、自由に政治参加や政治的発言をすることは許されていません。この会見は天皇の政治利用だと批判が沸き起こっていますが、これが天皇制を廃止すべきだという議論につながればいいなと私は思います。

投稿: グリム伊藤公雄 | 2010年4月11日 (日) 23時02分

グリム伊藤公雄 さま、いらっしやいませ。
コメントをありがとうございます。
元はといえば、「天皇制」とは、共産主義者が階級闘争をする上で、皇族という「特権階級」を攻撃するために作った言葉で、当初は、あの朝日新聞でさえも「天皇制」という言葉を嫌悪していたようですね。
天皇は敬愛するもので「制度」ではない・・・というのが当時の多数の国民の考え方だったようです。
しかし、憲法を制定する際も、立憲君主制など、どうしても天皇を「制度」として考えなくてはならなかったようです。
そして、天皇を「機関」として捉えることにも、多くの人が畏れ多いと違和感を唱えたり、不敬だと思ったようです。
しかし、今では「天皇」を「制度」と捉えて論ずるのが当たり前になってしまいました。
そうして、今の憲法では、皇族には「義務」だけで「権利」を認めていません。
ですから、今の皇族には「特権」など あろうはずがありません。
ご指摘のように「人権」さえも十分に保障されていないありさまです。
そうした意味で、もういちど「制度」としての天皇を考え直さなくてはならないと思っています。
それには改憲も必要ですが、その前に、天皇の現状を正しく伝える必要があると思います。
ところが、媚中的に陥った政界、財界、マスコミは、日本の「国体」である天皇について正確に伝えようとはしていません。
現在も、日本国民は世代を問わず天皇を支持し、敬愛しています。
これは、理屈ではなくて自然な国民感情の現れでしょう。
こうした国家・国民の統合の象徴は、米国にも中国にも邪魔な存在なんでしょうか ?

投稿: あらま | 2010年4月12日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/9098849

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居の近くに「赤ビル」:

» 表参道ヒルズに [定員4名]
行ってきました。 元々は「次のヒルズが企画される頃に行けばいいや」くらいに思ってたんですが、今回は、いつもの美食倶楽部の開催地として決まったため、珍しく旬のうちに訪れたのでした。 で、開店時間直前に行ってみると、 既にこれです。 すかあふぇいすさんも駐車場の空きを懸念されて、今日は電車とのこと。妙な場所でセットしてしまい、大変失礼いたしました。。 表参道のパーキングメーターにたたずむOさんのLANCIA THEME 8.32を見下ろしながら食事をとり解散した後は、周辺住... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 16時59分

« WBC 対 メキシコ戦 | トップページ | 中国首相、台湾に「揺さぶり」 »