« 秋篠宮妃紀子さま ご懐妊 | トップページ | 皇室典範改正案を断念 »

皇室典範改正案、今国会提出は慎重判断

首相軌道修正

 政府は8日、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正問題について、今国会へ改正案を提出するという従来の方針にこだわらず、改めて慎重に検討する方針を固めた。

 秋篠宮妃紀子さまのご懐妊により皇室をめぐる環境が変わったことを踏まえ、世論や与党内の議論を見極める必要があると判断した。

 政府は改正案の作成作業は予定通り進めるが、今国会への提出を見送る可能性もある。

 小泉首相は8日午前の衆院予算委員会で、皇室典範改正案の扱いについて「国会で、各党が冷静に穏やかに議論されることが望ましい。その結果を見てから判断する問題ではないか」と語った。また、「だれもが『こういう改正が望ましい』という形で成立することが望ましい。今は賛否両論があるが、慎重に審議し、政争の具としないように取り運びたい」と述べた。

 首相は今国会に改正案を提出、成立を目指す考えを示していたが、自民党内などで「紀子さまに男子が誕生する可能性がある以上、提出を見送るべきだ」との慎重論が強まったのを受け、軌道修正したと見られる。

 民主党の笹木竜三氏の質問に答えた。

 安倍官房長官は8日午前の記者会見で、「(女性・女系天皇を容認する)皇室典範に関する有識者会議の報告について自民党内で勉強を進めると聞いている。議論を政府としても見守っていきたい。首相も同じ考えだ」と述べた。改正案提出を判断する時期については、「今の時点で『いつまで』と言うのは適切ではない」と語った。   【読売新聞 - 2月8日】

国民が等しく思うことは、皇室のご安泰。

小生も含め、一部で過熱気味だったことに、静かに考え直す機会を、天が与えてくれたのでしょう。

ところで、今週号の「小泉内閣メールマガジン」、まだ届いておりません。

【追記 09:00】

只今、その「メールマガジン」が届きました。

「らいおんはーと」を引用してみますと・・・、

 7日、秋篠宮妃紀子殿下にご懐妊の兆候がおありになるとの発表がありま
した。誠に慶びにたえません。皇室のご繁栄にとって好ましい心温まるこの
ご慶事に、国民のみなさんとともに心からお祝い申し上げます。

と、だけ記されていました。論争を避けたトーンですね。静かに見守ろうという現われでしょう。

|

« 秋篠宮妃紀子さま ご懐妊 | トップページ | 皇室典範改正案を断念 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/8575893

この記事へのトラックバック一覧です: 皇室典範改正案、今国会提出は慎重判断:

» 紀子様ご懐妊で皇室典範改正を見送りって・・・ [ジュンの我流日記]
それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!!  さて今回は紀子様ご懐妊で国会の皇室典範改正案が見送りになる方向がでてきた話であります。... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 10時57分

» 皇室典範改正案、小泉首相が慎重判断 [Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜]
「慎重に判断して全会一致で改正されることが望ましい」 皇室典範改正問題で揺れていた政府ですが、秋篠宮紀子さまご懐妊という情報を受け、これまで強硬姿勢を示していた小泉首相が一転して慎重姿勢に・・・。 政府は2月8日、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正問題に....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 13時46分

» 皇室を小泉歴史的茶番劇場に利用させぬために [佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン]
紀子妃殿下ご懐妊で皇室典範改悪が遠のいたようには見える。だが、この希望が落胆に変わった場合、むしろ改悪危機は倍化する恐れを孕んだということを忘れるべきでない。 [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 08時48分

« 秋篠宮妃紀子さま ご懐妊 | トップページ | 皇室典範改正案を断念 »