« 皇室典範改正案 | トップページ | 経済格差悪くない、小泉首相が答弁 »

「手術と観光」パッケージ販売

比政府 外国人向け計画

フィリピン政府はこのほど、腎臓などの移植や美容整形手術などを受けながら観光を楽しんでもらう日本や韓国などの外国人向けの「医療観光プログラム」をまとめた。
質の高い看護師や、安い医療費、人気ビーチリゾートをアピールし、来年一月から本格的に患者らを受け入れ、2010年には10億(約1170億円)の外貨収入を見込むる
プログラムの対象となるのは、腎臓、骨髄の移植や心臓の冠動脈バイパス手術のほか、フィリピン式マッサージ、豊胸手術、脂肪吸引手術まで幅広い。
物価が安く、英語が通じることからフィリピンで腎臓移植などを受ける外国人は多く、首都圏の病院では常に全ベットの1~2割を日米などの外国人が占める。
こうした実態を踏まえ、保健省が中心となり治療、宿泊、観光などをパッケージで販売する。
保健省によると、米国で15万ドルかかる肝臓移植がフィリピンでは3万ドル。泌尿器系の結石粉砕は米国では1万ドルなの千ドルで済むという。
プログラムは17病院で開始し、10年後にはビーチリゾートのボラカイ島、パラワン島などにも医療施設を整備して患者らを迎える計画。【マニラ30日共同】

昨年暮れにも、中国での移植記事がありました。それにしても恐ろしい国家プロジェクトですね。しかし、移植を待つ人にとっては、痛切な希望ですね。

ところで、移植と観光をパッケージするという発想と、これを実行するに当たって、当然日本国内にブローカーが存在するはず。そんなところの取り締まりも必要になってくるでしょうね。

|

« 皇室典範改正案 | トップページ | 経済格差悪くない、小泉首相が答弁 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/8450285

この記事へのトラックバック一覧です: 「手術と観光」パッケージ販売:

« 皇室典範改正案 | トップページ | 経済格差悪くない、小泉首相が答弁 »