« 首相、中韓を批判 | トップページ | 対中外交 「強気」官邸、「弱気」外務省 »

今年、勝負に…警察庁長官

北による拉致、被害者帰国支援へ捜査


 警察庁の漆間巌長官は5日の定例会見で、78年7月の地村保志さん(50)、蓮池薫さん(48)両夫妻の拉致事件に、2人の北朝鮮工作員が関与していたことに触れ、「非常にインパクトを与える情報が入ってきている」としたうえで、「今年、勝負に出ないといけないのは北朝鮮による拉致」と述べ、他の事件も含め、捜査に全力をあげる方針を明らかにした。

 会見で長官は、「警察は1985年の西新井事件で小住健蔵さんが拉致された可能性を示唆して以降、様々な機会を通じて、北朝鮮の拉致について問題提起してきたが、当時は大きな動きにならなかった」と拉致をめぐる捜査を振り返った。そして、今後の捜査について、「警察が認定している被害者だけでなく、それ以上の被害者が帰国できるようサポートするために捜査を進めて行かなくてはいけない」と語った。  【読売新聞 - 1月5日21時6分更新】

横田めぐみさん事件、辛容疑者「自分が拉致」

 拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)について、曽我ひとみさん(46)が、北朝鮮元工作員、辛光洙(シンガンス)容疑者(76)=旅券法違反容疑で国際手配=から「めぐみさんは自分が拉致した」と直接聞いていたことが分かった。地村保志さん(50)も自分たちの拉致の実行グループを指揮していた人物として辛容疑者の名前を挙げており、警視庁や新潟、福井両県警は、辛容疑者が複数の拉致事件にかかわったとみて国外移送目的略取容疑で捜査している。
 ◇曽我ひとみさんが直接聞く
 曽我さんが警察当局の事情聴取などに話した。曽我さんのこれまでの話によると、曽我さんは78年8月に拉致されて北朝鮮に連れてこられた後、一時、77年11月に拉致されためぐみさんと同じ招待所にいた。その際、「辛容疑者から朝鮮語や思想などを学んだ」と話していたことが明らかになっている。新たな証言では、曽我さんが1人になった際に辛容疑者から「めぐみさんは自分が拉致した」と聞いたと証言したという。
 辛容疑者については、地村さん夫妻が78年7月、福井県小浜市の展望台で4人組の男に拉致された際、地村さんが「実行グループを指揮していたのは辛容疑者だった」と話していることが最近明らかになっている。
 辛容疑者は85年に韓国でスパイ容疑で身柄拘束され、死刑判決を受けたが、恩赦を受けて00年に北朝鮮に帰国した。80年6月、宮崎市内の海岸で大阪市の調理師、原敕晁(ただあき)さん(行方不明時43歳)を拉致したとされ、原さんになりすまして偽造旅券を使った容疑で国際手配されている。 【毎日新聞 - 1月6日】

警察庁長官、拉致事件で警視庁などに共同捜査指示

 辛光洙容疑者ら北朝鮮の工作員2人が、1978年7月の地村保志さん、富貴恵さんと、蓮池薫さん、祐木子さん両夫妻の拉致事件の実行グループに加わっていたことが判明したことを受け、漆間巌警察庁長官は6日午後、警察法に基づいて、警視庁と新潟、福井の両県警に対し、共同で捜査を行うよう指示した。

 指示は、同法61条により96年に新設された長官の専権事項で、2004年に起きたイラクでの邦人人質事件で発令されて以来2度目。これによって都道府県警の捜査態勢や捜査の分担などに対する警察庁の監督権限が強まる。   【読売新聞 - 1月6日】

拉致実行犯に女性工作員
曽我ひとみさんが証言

 拉致被害者の(48)が、新潟県警など警察当局の調べに対して「拉致実行犯の中に北朝鮮の女性工作員がいた」と6日、分かった。これまでに判明した拉致実行犯で、女性工作員が浮上したことは初めて。警察当局は国外移送目的略取容疑で捜査を進めている。
 曽我さんは1978年8月12夕、新潟県真野町(現佐渡市)の自宅近くで拉致された。一緒にいた母ミヨシ=失踪当時(48)=も拉致されたとみられるが、行方がわかっていない。
 曽我さんはこれので参加した集会などで、拉致の状況について「後ろからついてきた3人組の男に拉致された。船に乗せられた際、日本語を話す女の声が聞こえた」などと話していた。  【地方新聞-6日】

 

さあ、勇気のある証言が、次々と公表されています。政府も、警察も、期待を裏切らないようにがんばってください。

|

« 首相、中韓を批判 | トップページ | 対中外交 「強気」官邸、「弱気」外務省 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/8026562

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、勝負に…警察庁長官:

» ■国家犯罪花盛り [ ◆ ケシクズ ◆]
   判明、と言うか判明していたのに今頃か、と言うか。  ・「めぐみさん拉致犯は辛容疑者」 曽我ひとみさん証言  辛光洙に関しては、ネットに余りにも多くの情報が有り過ぎるので、各ニュースとJINNET様など分かり易い所から情報をゲット。  それと、「電脳補完録...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 6日 (金) 23時18分

» シンガンスの釈放と拉致解決 [戯言と音楽]
ほんとに年末年始に北絡みのニュースがズババっと入ってきました。いくつものブログで既に語られているが、現状のところで最も大きい問題がシンガンスの事になるのではないでしょうか?あくまで「現状」においてだが。なぜ現状においてなのかは、今日の拉致被害者の方々が会見で言っていたように、トカゲの尻尾きりで終わってしまって首謀者が誰か?という最終的なところまで追い詰めないといけない。また日本国内に今でもいるかもしれない拉致に加担した工作員、ならびに、、、-おそらく死人が出そうな気もするが-日本の政治家の件である。... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 00時45分

» シン・グァンス(辛光洙)が恩赦って!! [鉄人ママの社長ブログ]
シン・グァンス:辛光洙は1980年、原敕晁さんを土台人の“協力者”と 宮崎県の青島海岸に連れ出し北朝鮮からの工作船に乗せ拉致。 原敕晁さんに成り済まして韓国に入国した際、スパイ容疑で逮捕、 死刑判決を受けました。 ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 10時54分

» 拉致被害者の会が求めているのだから、迷わなくていい! [鉄人ママの社長ブログ]
先日記事に取り上げた横田めぐみさん拉致の実行犯とされる シン・グァンス:辛光洙について、安倍官房長官が発言しました。 [続きを読む]

受信: 2006年1月 8日 (日) 18時04分

« 首相、中韓を批判 | トップページ | 対中外交 「強気」官邸、「弱気」外務省 »