« 日本に報道規制を要求  | トップページ | 貿易黒字、初の1000億ドル突破-中国 »

皇位継承-4

寛仁親王のご意見

が、『月刊 文芸春秋 二月特別号』に載っておりました。

今回も、他ならぬ宮さまのご意見ですので、じっくり読ませていただきました。

ジャーナリストの桜井よしこさんとの対談形式で、実に穏やかで、しかもポイントを捉えた対談だと思いました。そこで、改めて宮家の存在意義を確認せていただきました。

ところで私が一番気になるところは、日本の伝統維持と言う問題よりも、むしろ女系の発生で今後の皇統の継承が失われ、国体が消失する、つまり日本がホントになくなってしまうのかということです。

ようするに、皇室が婿さまを迎え入れる体質になれば、本当に皇統が薄れ、皇室と普通の家との区別がつかなくなるか・・・という問題です。

皇室がなくなってしまうことは、日本の国体がなくなると等しいことだと思いますので、それだけは避けていただきたいと思います。

でも、皇室が婿様をお迎えになることが、亡国につながるとは思えないのですが・・・。

いずれにしても確かに、寛仁さまが述べられているとおり、小生も皇室の「血統に対する暗黙の了解、尊崇の念」を、多少たりとも感じております。

ただ小生の場合は、皇室が男系であることを意識して、皇室を敬っているのではないですね。小生の頭には崇高な理念などございません。小生が皇室を敬うには理由などなく、単純な敬慕の念によるものです。


さて、巷では、青い目の婿さんが皇室に入れば皇室でなくなるとか言われていますが、その議論は男系、女系とは関係ないと思います。

逆に、これは民族意識として、純血とする皇室には国際結婚はして欲しくないという願望があるという現れだと思います。(小生にも、自分の子は国際結婚しても、愛子さまには日本男児とご結婚して欲しい、という理屈ではない願望が、確かにあります)

しかし、グローバル化が進み、世代が変われば、そうした意識も変わると思います。

とにかく、皇室は公な立場でありますから、皇室のことを内閣や国会という第三者機関で決定することはある程度理解できます。しかし、全てを内閣や国会でしか決められない、つまり、皇室のことを皇室がまったく決められないという法は、どう考えてもヘンだと思うのです。

皇位継承問題は、多分にプライベートな要素が含まれていると思われるだけに、皇室を中心にした皇族会議でご決定が下されるべきで、それを第三者機関が認証するという形式でも問題ないと思います。むしろそのほうが異論を唱える人が少ないと思います。

皇室典範が改正されるならば、皇位継承を変えるのではなく、皇室典範改正事項を改正する方向で話が進むなら、いっそう国民からの理解が得られると思います。

それから、寛仁さまのお言葉を借りれば「皇族には選挙権も被選挙権もない。医療保険もなければ営利事業に関与することもできない。つまり基本的人権をまったく無視されている。」ということです。ですからこの機会に、こうした象徴天皇制についても見直してもよいのではないかと思います。

女性女系天皇容認の答申「重く受け止め法案作成」

 安倍長官 安倍官房長官は10日の記者会見で、政府が通常国会に提出する 皇室典範改正案について「基本的に有識者会議の答申を重く受け止め、 法案を作成していく」と述べ、女性・女系天皇を認めた小泉首相の 私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」の報告書を 尊重する考えを改めて示した。 三笠宮寛仁さまが月刊誌「文芸春秋」2月号のインタビューで、 報告書を「あまりに拙速」「皇室の伝統を破壊するような 女系天皇という結論」と批判。安倍氏の発言はこれを踏まえた。 また安倍氏は、改正案採決に対する自民党の党議拘束については 「基本的に内閣提出法案についてはすべて党議拘束がかかっていた」と説明。 自民党の片山虎之助参院幹事長も同日、「憲法に位置づけられた 天皇制の根幹にかかわる法案に党議拘束をかけないのはおかしい」と語った。  【朝日新聞-10日】

この記事は、多分に情報操作を感じますね。

皇室典範改正案、自主投票も=自民幹事長「扱い慎重に」

 
自民党の武部勤幹事長は10日午後の記者会見で、政府が通常国会に提出する皇室典範改正案への対応について「他の政治課題とは違う性質のものであり、取り扱いを慎重にした方がいい」と述べ、採決に当たっては党議拘束を掛けず、自主投票とする可能性もあるとの認識を示した。 【10日-時事】

どうも、いずれにしても「有識者会議」の方向でまとまるようですね。

私は「有識者会議」の内容には概ね賛成ですが、国民の間ではなお反論も多く、とても「国民の総意」とはいえないと思います。

皇位継承という問題について、国民の世論を二分したままの決行は、宜しくないと思います。

|

« 日本に報道規制を要求  | トップページ | 貿易黒字、初の1000億ドル突破-中国 »

皇室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/8093866

この記事へのトラックバック一覧です: 皇位継承-4:

» 女系天皇論議は,そもそも議論すべき問題なのか? [ド素人の政治・経済Q&Q]
通常国会も始まり,いよいよ待ったなしという局面に来て,皇室典範改正問題について, [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 22時12分

« 日本に報道規制を要求  | トップページ | 貿易黒字、初の1000億ドル突破-中国 »