« ハウルの動く城(DVD) | トップページ | 平和の日 »

マンション耐震問題

自己責任 

昨夜、北側国交相が某テレビニュース番組に出て、いわゆるマンション耐震問題で、国の支援策についての背景を述べていました。

それによれば、この問題の責任の所在の追及よりも、危険が目の前にあるので、まず国として安全確保のための行動を採ったという事です。

私には、問題のマンションの購入者に対しての支援を目的としているのではなく、国として国民を守る義務という「大義名分」からの行動であると・・・と、聞こえました。

大臣が深夜のニュースに出演する姿をみると、一層、業者と国との関係に何かがあるのでは。。。と、疑問を深めてしまいます。

国の支援に賄われる金額は、膨大なものになると思いますが、後日そのお金は、この問題の責任が明確なったところで、責任分担比率を決め、相応な額を回収すると言うことですね。

しかし、はやくも倒産したところもあり、誠意があるのを見せかけて、実は「計画倒産」をもくろんでいるとしか思えない発言をする業者もいますね。

勿論、国の責任もあるでしょう。しかし、エンドユーザーにも、その商品を選択したという行為にたいする責任も、恐らく追及されるでしょう。

耐震偽装への税金投入批判、被害住民悩ます中傷も

【読売新聞 - 12月18日11時37分更新】

 耐震偽装問題で、強度不足マンションの解体・建て替えや住民への公的支援策が打ち出されるなか、国土交通省や自治体に対し、「税金を投入するのはおかしい」といった意見が寄せられている。

 新潟県中越地震の被災者などに比べて支援が手厚すぎるといった指摘も目立つ。一方、インターネットの掲示板では被害者のマンション住民を中傷する書き込みが相次ぎ、「まわりの人に敵意を持たれているようで怖い」と訴える住民も出ている。

 国交省には16日までに、この問題についての意見が電話などで計約1300件寄せられた。マンションを自治体が買い取って解体、建て替え、住民に再分譲する枠組みが発表された6日以降は、反対意見が大部分になった。「住民の自己責任でやるべきだ」などの声が目立つという。

 「グランドステージ東向島」がある墨田区では、当初は家賃減免の方針を示さなかった区への非難が多かった。だが6日からは一転し、「責任を問うべきはヒューザーやイーホームズ。税金を使ってほしくない」とする意見が大勢を占めるようになった。

 「グランドステージ住吉」を抱える江東区にも、「阪神大震災を経験したが、あの時は住宅再建に税金は使われなかった。不公平だ」などとする意見があった。横浜市でも公的資金投入に反対する投書やメールが11件寄せられている。これを受け同市は16日、支援には市ではなく国の予算を使うよう求める要望書を国交省に提出した。

 中越地震などの際の支援との違いばかりでなく、買い取りの対象が耐震強度0・5で線引きされたことなども不公平感につながっているようだ。

 当の住民からは「自分が当事者でなかったら、手厚い支援はおかしいと思うから仕方がない」(「東向島」の女性)というあきらめのような声も。「住吉」の男性は「『私たちは被害者だ』と主張するだけでは本当の解決にならない。当然、我々もリスクを負うべきだと思う」と、批判を冷静に受け止めている。

 こうした批判とは別に、住民たちを悩ませているのは一部のインターネット掲示板だ。住民の発言を「気にくわない」などとやり玉に挙げる心ない書き込みが多い。あるマンション住民は別の住民から、「ネットの掲示板に悪く書かれるので、マスコミに過激なことは言わないで」と頼み込まれたこともあったという。

 マンションの住民代表は「最初は倒壊の恐怖や生活の変化によるストレスが大きかった。ところが、最近では公的支援への批判が高まっていることで、『周囲の人たちに敵意を持たれている』と外出を怖がる人が増えてきた」と、心理的圧迫の深刻さを明かす。

【12月18日 追記】

人災を天災として処理するお役人さんの背景をみると、どうも腑に落ちないところがありますね。

しかしそれ以上に、税金で用意した住宅に「文句」を言っている姿をみると、「何を言っているのだ ! ! 」と言いたくなります。

本当の天災で、仮設住宅の生活を余儀なくされた人。そうした人たちには過失はなくても、仮設住宅に感謝して復興に努めています。

ところが、「安物に手を出した」という重大な過失があるにもかかわらず、用意した住宅にたいして「間取りが少ない」「学校から遠い」などと言っている姿をみると、「ふざけるな ! ! 」と言いたくなります。

今でも住宅の抽選を待っている人が、沢山います。悪い住宅環境に苦しんでいる人もいます。そうした人たちを超えて、住宅供給をしてくれているのに・・・。周りの人たちの犠牲を考えずに発言している姿は、不快ですね。

私だって、ローン途中の大型テレビが、保障期間を待っていたかのように、突然映らなくなりました。

結局、ローンを残したまま、また新しいのを購入しましたが、ハズレを当ててしまったものとあきらめました。選んだのは私ですから仕方ないですね。

|

« ハウルの動く城(DVD) | トップページ | 平和の日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

仰る通りだと思います。
神戸の地震でも、多くの方々が、自己責任で苦難を強いられました。

投稿: ODA ウォッチャーズ | 2005年12月 7日 (水) 13時03分

コメントありがとう御座いました。ホントに、仰るとおりなんですよね。
 最近「自己責任」といわれると、反射的に理不尽を感じる要になってしました。(笑)

投稿: 嫦娥 | 2005年12月 7日 (水) 13時53分

以前、コメントをいただいたSNRです。
その節はどうもありがとうございました。
またサン=テグジュペリの視点から、マンションを含めた問題について書いてみたので、TBさせていただきました。
国を含めたすべての体制をしっかりと見直してもらいたいですね。

投稿: SNR | 2005年12月11日 (日) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/7507230

この記事へのトラックバック一覧です: マンション耐震問題:

» 耐震偽造マンション、救済・・・でも何かヘン? [嫦娥の綴]
 耐震偽装マンションの被害者救済、今度は国と自治体が動き出したとのこと。でも、マンションを購入するには、それが欠陥マンションであった場合には購入者もリスクを背負わないといけない・・・? 指定検査機関や行政が見抜けないような偽装や手抜きを、何の専門知識のな...... [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 13時50分

» 耐震偽造:公営住宅支援の902戸 応募は22件のみ [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
耐震偽造:公営住宅支援の902戸 応募は22件のみ 耐震偽装対策 安易に国民へツケ回すな 設計書類の保存期間、延長方針を表明 北側国交相 地震保険料:所得控除制度創設を検討 政府・与党 15都府県の62件で偽造確認 耐震強度偽装問題で国交省 まだまだ....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 7日 (水) 19時12分

» 「かんじんなことは目に見えない」のです [after 911]
マンション騒動のなかで忘れていませんか? 目に見えない恐怖である「アスベスト」のことを。 先週、アスベスト新法の内容が固まり、 周辺住民や従業員の家族にまで救済範囲が広がりました 労災適用外の人たちも対象となったことは評価されても良いでしょう。 しかし、アス..... [続きを読む]

受信: 2005年12月 8日 (木) 17時09分

» マンション危機 [ネット右翼監視所]
政府が耐震偽造問題で支援策決定、対策費は80億円 「国や地方自治体がマンション解体費用を補助するほか、引越し費用や家賃についても一定額を支援する。主に「地域住宅交付金」を活 [続きを読む]

受信: 2005年12月 9日 (金) 11時20分

» サン=テグジュペリの優しい目 [after 911]
大地はわれわれ人間について、万巻の書物より多くのことを教えてくれる。 大地はわれわれに抵抗するからである。 障害と力くらべをするとき、人間はおのれを発見する。 再び、サン=テグジュペリで恐縮ですが、『人間の大地』の冒頭の一節です。 JR西日本福知山線の脱線事..... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 21時46分

» 耐震偽装MSへの税金投入 [おねばのエール]
耐震偽装問題で、強度不足マンションの解体・建て替えや住民への公的支援策が 打ち出されるなか、国土交通省や自治体に対し、「税金を投入するのはおかしい」と いった意見が寄せられている。 記事LINK 検討している時間が無いとは言え、その声があがるのも分かるような... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 19時25分

« ハウルの動く城(DVD) | トップページ | 平和の日 »