« 韓国版「農地改革」 ? | トップページ | 最近の年寄りは・・・ »

無防備宣言都市

自動販売機

日本の道路を走ると、缶などのゴミが落ちている。ところが、外国の多くには日本ほど空き缶が落ちていない。

空き缶を拾って生活費に当てるからだけではない。空き缶の元になる自動販売機がまずないのである。

最近、日本でも、放置している販売機を固定したり、防犯アラームをつけるところが増えた。外国人の数とともに、自動販売機の被害も増えた感じだ。

そこで、友人の外国人に聞いてみた。「無人の自動販売機は、商品と金庫を放置してあるようなもの、その無防備には呆れる。」と言う。日本人と外国人とでは、同じ自動販売機を見ても、捉え方がこうも違うと妙に感心した。

田舎に入ると、野菜などを置いた無人販売がある。その横には貯金箱のようなものがある。ほしい野菜があれば、貯金箱のようなものに金子を入れて、野菜をいただく。人間を信頼できるからできることである。

この村に、不心得者が入れば、無人販売もなくなるだろう。

疑いたくなかったが、自動販売機に、外国貨幣やそれを加工したものが入っているのを見ると、誰がやったか容易に想像できる。

さて、「無防備宣言都市」なる宣言を、するとかしないとか・・・。なんでも、その宣言をすれば、武力攻撃をされないそうだ。

こうして無血で都市を明け渡したら、次はどうなるだろうか。まさか、江戸城明け渡しのようには考えてはいまい。

しっかりと目をあけてみよう。贋金を作ったり、内政干渉を平気で唱える国を隣に持っている。その国のミサイルは、しっかりとこちらを向いている。わが国の海底資源はその国に吸われている。

はたしてそんな環境で、無防備宣言ができるだろうか。

思いやり予算を出して、アメリカ軍を雇っているとでも思っているのだろうか。アメリカ軍は自国の正義を守るために日本に駐留しているだけだ。同盟国なんて言っていても、いざとなれば条約も法律もアテにはならない。それが戦争ではないだろうか。

無血で明け渡した後、最初から無条件降伏しているものに対して、侵略国は条約を守ると言う保証はあるのだろうか。

世界中、同時に武器を捨てれば、戦争はなくなるのか。

世界中、同時に平和を宣言すれば、戦争にならないのか。

こころに平和の砦を築くのであれば、同時にしっかりとした備えもすべきである。

家に強盗が入ってきても戦えない親爺に、誰が尊敬するだろうか。

|

« 韓国版「農地改革」 ? | トップページ | 最近の年寄りは・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/7575753

この記事へのトラックバック一覧です: 無防備宣言都市:

» これが中国や! [がんばれニッポン!]
無防備宣言とか叫んでる人たちはこれでも普通の国とみているのか不思議だ。中国国内出来事である。普通の国でこんな事になるか!異常な国=主導者がいるからこそこういった [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月) 06時23分

» 地方自治体は政府より偉い? [無防備地域宣言は危険を招く危険な宣言だと断固主張する、嘘つきが、せめてブログで正直な事を語る]
無防備都市条例:請求代表者、必要性を訴える−−大津市議会 /滋賀  大津市議会は9日、本会議を開き、「市平和・無防備都市条例」を直接請求した市民グループの請求代表者4人が意見陳述し、条例の必要性を訴えた。  市民グループ「無防備地域宣言をめざす大津市民の会」の中川哲也事務局長は、目片信市長が条例について「防衛は国において行われるべき」などとして反対意見を付けて提案したことに対し、「ジュネーブ条約第一追加議定書は紛争当事国の適当な当局�... [続きを読む]

受信: 2005年12月12日 (月) 08時31分

« 韓国版「農地改革」 ? | トップページ | 最近の年寄りは・・・ »