« 最近の年寄りは-2 | トップページ | マスコミにお願い。 »

拉致問題を忘れるな ! !

時間がたつほど不利

今年、ロシアの大統領が来日。しかし、残念ながら北方領土問題には進展がなかった。

この場合、「進展がない」という表現は間違いだ。北方領土を占拠されて60年。その間にそこに住むロシア人は代を重ねている。

いま、正当に北方領土が返還されたとしても、そこのロシアの住民を「追い出す」ことになる。追い出された住民は、生活を奪われたと感ずるであろう。代を重ねた血の通った生活を奪われることに、新たな怨念が生ずるかもしれない。

しかし、国家レベルで考えれば、奪われたものを取り返すのであるから、日本が返還を求めることには、ためらうことはないはずだ。

そうは言っても、余りにも時間がたちすぎてしまった。時間がたつほど不利が増す。そうした意味でも、「進展がない」とは事実上の「後退」である。

政府の先送りが産んだ「悲劇」である。

その政府の先送りが、また新たな悲劇を産もうとしている。

拉致問題である。

この問題については、幾度となく拙文を載せた。

めぐみさんのご両親の願いもむなしく、めぐみさんのいないクリスマスが過ぎてしまった。そして、年が暮れようとしている。

いまだに、日朝国交交渉再開合意なんて言っている。

時間が味方するのは、北朝鮮のほうである。

幸いにも我々は、ブログという新たな力を手にした。

重ねて言う。ひとりひとりは無力だが、風化させず粘り強く、叫びつづけよう。討ったえ続けようではないか。

|

« 最近の年寄りは-2 | トップページ | マスコミにお願い。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/7837914

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致問題を忘れるな ! !:

» あてにしないほうがいい? [The Blog of ウラ達ネット]
 日朝協議において、拉致・安全保障・国交の3点で並行協議することに同意したとのこと。でも一方で、拉致問題は解決済みとの姿勢は崩していないとのこと。素朴な疑問として、そういうことで誠意ある態度は望めるのだろうか。 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 01時01分

» 日朝国交正常化交渉再開、日朝協議で合意 [新聞記事・ニュース批評@ブログ]
 25日、日朝協議によって国交正常化交渉が再開されることが決まりました。 [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 12時12分

» 日朝国交正常化交渉は、それ自体が目的ではなく、拉致問題の解決の為の手段である? [Dogma_and_prejudice]
日朝対話 「時間稼ぎ」鮮明 北ペースにはまる恐れ 2005年11月 5日 (土) 02:47 <==========引用開始==========  【北京=笠原健】進展がないまま全日程を終えた日本と北朝鮮との政府間対話では、時間稼ぎに徹しようとする北朝鮮の態度が改めて浮き彫りになった。北朝鮮側は「拉致事件は解決済みだ」との従来の主張を展開する一方、日本側がこれまで主要課題にするのを避けてきた「過去の清算」を前面に押し出す戦術をとってきた。日本政府も対話�... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 21時56分

« 最近の年寄りは-2 | トップページ | マスコミにお願い。 »