« 「特定アジア」-2 | トップページ | しめだされたNHK »

黒田さん、おめでとうございました。

清子さん、ようこそ民間へ。

清楚な結婚式、さわやかなカップルに心からお祝い申し上げます。

kuro それにしても、皇室は変わりました。
形式、格式にとらわれずに、かのような清楚な結婚式に臨まれたとは・・・。
特に注目したのは、披露宴です。
結婚式後は、紀宮様は清子さんです。
そうなんです。壇上のカップルは「民間人」です。
その檀下に、天皇皇后両陛下をはじめとする皇族方がいらっしゃいました。
われわれ民間人では当然なことが、皇族ではありえないことがあります。
まず、こうした席に、天皇皇后両陛下がおられますことが、いままで例のなかったことでした。
皇室が、民間に配慮をしめされたものと思います。
こうした皇室からのさりげない気配りが、国民にあらたな感動をあたえ、皇室と国民の絆がいっそう深まる結果となりました。

ところで、海外メディアが、清子さんは「納税者」の立場になった・・・と、報じていました。しかし、これは大きな誤りです。

清子さんが内親王殿下だった頃、公務には賃金が支払らわれないので、それに係わる所得が発生しなかったので、当然税金がかかりません。しかし、雑所得には納税の対象となり、皇室もキチンと納税されておられます。

もちろん、買い物の際、代金を支払い、間接税も納税しています。

特に、昭和天皇崩御の際は、皇室も相続税を支払われたことは、われわれの記憶に残っています。

したがって、民間人になったから「納税者」になったという理屈にはなりません。

とにもかくにも、黒田夫妻の、幾久しい幸せを願わずにはいられません。

|

« 「特定アジア」-2 | トップページ | しめだされたNHK »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/7137960

この記事へのトラックバック一覧です: 黒田さん、おめでとうございました。:

» 宮家、平家、千手家。 [千なる両手。]
紀宮さまが黒田家に嫁がれました。おめでとう御座います。 帝国ホテルに向かわれると [続きを読む]

受信: 2005年11月16日 (水) 17時11分

« 「特定アジア」-2 | トップページ | しめだされたNHK »