« 反日感情は教育の結果 | トップページ | 黄砂 »

特定アジア

2ちゃんねる用語 ?

特定アジア(とくていあじあ)とは、近年のマスコミが東アジアでも反日感情の強い、中華人民共和国・大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国に対し利用するアジアという呼称に対して、他東アジア諸国と区別すべきと考え、一般への普及を目的に2ちゃんねる内で作られた用語。ただし、中国領内でもチベット・内モンゴル・東トルキスタンおよび台湾は特定アジアには含まないとしている。
2005年9月13日に派生して祭りとなり、わずか半月で検索件数14万以上になるほど広まってはいるが、その殆どは2ちゃんねるの利用者やブログ利用者が使用しているものでしかなく、一般語とは全く程遠い。

『ウィキペディア(Wikipedia)』を見ると「特定アジア」は削除依頼中となっている。

ところでこの「特定アジア」という言葉は、現在でも「2ちゃんねる用語」なのか ?

とにかく、アジアを「特定」することで、反日感情がアジア全体でないことが、正確にわかる。つまり、精確に区別することで、議論も精確になった。これは、よいことではないか。
別に、対象国を差別したり、卑下したり、貶めようとする意図はないのに、なぜ抹殺しようとするのか。

中国が日本を「小日本」と呼ぶのと比べると、よほど紳士的ではないか。

削除だなんて、こんなことをすれば、いよいよ特定アジアは調子ずく。

自民、民主、公明の超党派議員が、新たな国立戦没者追悼施設を作るために席についたようだ。これは、世論調査の結果、国民世論が新たな追悼施設を作るほうに傾いたからと言うが、この世論調査の数字の信憑性が問われている。

特定アジアの気分に合った施設を作るようでは、何の為の血税なのか、誰の為の国家なのか分からない。

ましてや、新たな施設を作った暁には、他にも難癖をつけて来るのが、今までの例である。要求は際限なく続くであろう。

そうした悪因縁から断ち切るためにも、特定アジアからの内政干渉には断固たる対応が必要である。

そうした議論をするうえでも、「特定アジア」という言葉は必要ではないか。

|

« 反日感情は教育の結果 | トップページ | 黄砂 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/6939376

この記事へのトラックバック一覧です: 特定アジア:

» 河北新報がおかしい その3 [閣下の憂鬱]
以前も取り上げた朕の地元紙「河北新報」の電波っぷりですが、今日の社説でもまたズレまくった電波を発信しています。以下、例によってツッコミを入れながら紹介したいと思います。新追悼施設/建設に向けて議論の進展を無宗教による新たな国立戦没者追悼施設の建設問題が、韓国、中国などとの関係改善と絡んで来年度予算編成の焦点の一つとなってきた。政府は建設に慎重な姿勢で、概算要求に調査費を盛り込まなかった。新追悼施設は靖国神社の存在を形骸(けいがい)化するなどとして日本遺族会が反発、自民党内にも強い反対論がある。日本の... [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 21時46分

« 反日感情は教育の結果 | トップページ | 黄砂 »