« リアルタイム財政赤字カウンタ | トップページ | 国が行動計画 新型インフルエンザ »

タナボタではない

米に18才の高校生市長誕生


8000人が暮らす米ミシガン州ヒルズデール市で8日行われた市長選で、地元のヒルズデール高校に通うマイケル・セッションズ君(18)が現職市長(51)を破り、初当選した。米メディアが9日伝えた。
セッションズ君は、夏休みのアルバイトでためた700ドル(約82000円)を手元に市内にポスターを掲げ、住宅を一軒一軒回る選挙活動を実施。「熱心な候補。年齢は問題ではない。」(地元消防局幹部)
と評価され、非公式集計で732票を獲得し、現職市長を60票余り上回った。同市の市長選では18才以上に被選挙権がある。【ニューヨーク共同】

最年少市長さんの手腕に期待します。

こちらは、選挙戦の洗礼を受けずに「当選」した、日本の最年少国会議員 タイゾーくん(26)。大仁田議員はそこを突いているようですが、「当選」は「当選」。頑張れタイゾーくん。

|

« リアルタイム財政赤字カウンタ | トップページ | 国が行動計画 新型インフルエンザ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/7031732

この記事へのトラックバック一覧です: タナボタではない:

« リアルタイム財政赤字カウンタ | トップページ | 国が行動計画 新型インフルエンザ »