« 忍 SHINOBI | トップページ | 自然葬 »

自民改憲案

「国防の責務」見送り 

自民党新憲法起草委員会は26日、国民の権利と義務に関する小委員会(船田元委員長)を開き、11月の党大会で公表する改憲草案に、環境権や犯罪被害者の権利など5分野を追加することで一致した。国防など新たな国民の義務は明記せず、解釈で対応する方針。10月末草案の最終案をまとめる。 (毎日新聞)  

これからも、学校の現場で「自衛隊は違憲じゃないですか ? 」と、いう質問が続くことになるのでしょうか。

それから、数年前に、北朝鮮の「テポドン」が日本列島を横切ったことがありました。その時の「あれは人工衛星の打ち上げです。」という北朝鮮の説明に対して、日本政府は「そうだったんだ。驚かすなよ。」でした。                     しかし、たとえば将来、C国からの核弾頭が日本領土に着弾したとき、「ゴメン、手元が狂った」に対して「これから、気をつけろよ」・・・などで話が済むと思いますか。もう少し、現実を見て考えてもらいたいですね。

|

« 忍 SHINOBI | トップページ | 自然葬 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

masasan、先日はコメントありがとうございました。
さて話題は変わり、最近、私の読んだ本は①「あの戦争は何だったのかー大人のための歴史教科書」保阪正康著(新潮新書125) ②「マクロ経営学から見た太平洋戦争」森本忠夫著(PHP新書359) ③「小説佐川疑獄」大下英治著 の3冊をたて続けに読み、合わせて先日の衆議院選挙の結果を見て、とても気が重いのです。
獲得目標を定めず、客観性を失い突っ走り、死んで責任を取る国民性の傾向、金のあるものがやりたい放題の政・官・財。そういう自分がそれに毒されている。かつて社会主義国家と諸外国に揶揄されていたこの国は、いや、我々は今、何処に行こうとしているのでしょうか。

投稿: 渡邊敏和 | 2005年9月28日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/6140567

この記事へのトラックバック一覧です: 自民改憲案:

« 忍 SHINOBI | トップページ | 自然葬 »