« 同意 | トップページ | 2/3 »

20回記念

衆院選と同時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査について

今回で、20回目になるそうです。いつも分けがわからないので、問題意識も持ちませんでした。

要は、国民に与えられた、チョンボした最高裁判所裁判官を罷免する唯一の権利、唯一のチャンスということらしいのです。

vote それで罷免になった裁判官は、今までひとりもいなかったということです。

でも、判断材料となる情報が皆無に近いので、×をつける理由が見当たりませんね。

逆に、×をつけないからといって、その裁判官の続投を支持しているわけでもないですね。

誰もが思うことでしょうが、もし逆に、投票方法が「問題なければ、○をつける」という方式にすれば、まちがいなく最高裁判所の裁判官全員が罷免されてしまうでしょう。だって、問題ない理由もないのですから・・・。

もし、改憲の機会があったら、見直す項目のひとつでしょうか。

|

« 同意 | トップページ | 2/3 »

選挙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/5855977

この記事へのトラックバック一覧です: 20回記念:

« 同意 | トップページ | 2/3 »