« 台風一過 | トップページ | あたりまえ »

星になった少年

ホロリときました。

hosi またまた家内と一緒に、映画館にいってきましたョ。

主人公役の柳楽優弥君は、薄幸の少年を演ずるには最適だ、と監督気分でも楽しめました。普通の子を演ずることは、実はそうとう難しいらしいですね。そこから感動へともっていくのですから、さすが世界の人が選ぶ日本の男優です。実はこの柳楽優弥君は、数年前の長男にそっくり。他人事ではないような気がして見ました。

それから、見終わって、世界に飛び立つ若者に、あらためて感動です。型にはまらず、親も子も島国根性を抜け出して世界に羽ばたきましょう。

|

« 台風一過 | トップページ | あたりまえ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/5660731

この記事へのトラックバック一覧です: 星になった少年:

» 残された家族の生き方を考えた◆『星になった少年』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
6月19日(日)試写会(TOHOシネマズ木曽川)にて どれくらい前のことだったかよく覚えていないが、「日本人で初めてタイに渡って象使いの勉強をし、象の楽園を作ることを夢見て亡くなっていった青年」のドキュメンタリー番組を観たことがあった。これは「観た」といううちに...... [続きを読む]

受信: 2005年8月27日 (土) 21時36分

« 台風一過 | トップページ | あたりまえ »