« 介護されやすい人   | トップページ | 亡国のイージス »

どこにいったの

いっしょにつくりましょう

さいきんは、どこに入るにも「名札」が必要ですね。

父兄が、子どもの忘れ物を届けるにしても、学校でつくった「父兄であることを証明する名札」がないと、校内に入れないのだそうですね。その「名札」を忘れたばかりに、いえに「名札」をとりに行ったとか・・・。

盛況がつたえられる夏休みの愛・地球博。迷子センターも盛況だそうですね。

わたしの母も、お散歩が大好き。転倒して骨折してから、なるべく外に出るようにしています。しかし、かならず迷子になってしまいます。

sanp GPSペンダントも忘れてしまいます。わたしだって、車に乗るのに免許証を忘れることもありますから・・・。

そこで、すてきな名札を家内といっしょにつくりました。

着物の仕立ての経験がある母。そのできばえは見事なもの。外出着に縫い付けました。

翌日、散歩に出かけるとき、その名札をみた母が「すてきな名札ね、誰がつくったの ? 」。

「おかあさんのことが すきなひとが つくってくれたのでしょう。」と、家内。

|

« 介護されやすい人   | トップページ | 亡国のイージス »

介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131161/5551001

この記事へのトラックバック一覧です: どこにいったの:

« 介護されやすい人   | トップページ | 亡国のイージス »